今月21日、女優の仲里依紗(23)と俳優の中尾明慶(24)が結婚を報告しました。仲里依紗が妊娠3カ月の授かり婚です。
2人は今後について「2人の合言葉はBIG LOVE。この言葉を大切に人生を歩んでいきたい」と語っているそう。
幸せそうな2人ですが、昨年5月まで中尾明慶には婚約までした恋人がおり、元カノは今回の結婚発表に対し「でき婚ね〜。複雑」など、意味深なツイートをしていたとの報道もされています。
つまり、この結婚は仲里依紗の「略奪愛」と言われているのです。

しかし、芸能界には略奪愛と非難されたものの、結婚後は仲睦まじい夫婦として幸せになっているカップルは少なくありません。

そこで、仲里依紗・中尾明慶カップルへの祝福と激励を込めて、略奪婚後に幸福になっている夫婦をピックアップしてみたいと思います。

略奪婚でも円満な芸能人カップル5選

昨年まで仲里依紗と浅野忠信との年の差愛が話題になっていたことは記憶に新しいですよね。
一方の中尾明慶にも、すでに家族ぐるみで交際していた夫婦同然の恋人・Aさんがいました。
しかし、仲と中尾がドラマ共演で長期ロケを行っている時に、中尾とAさんは破局。
その直後の夏に、仲と浅野の関係も終わったと言われていました。

つまり、仲と中尾の間に新しい恋がはじまったことが、それぞれの破局の原因とされているのです。

もちろん、中尾明慶とAさんは正式に結婚していたわけではありませんが、恋愛体質でほんのりセクシーな仲里依紗の「略奪婚」というイメージは拭えません。

芸能界には、過去にもたくさんの「略奪愛」「略奪婚」がありました。
いずれも、最初はすぐにも離婚しそうなスキャンダラスな雰囲気が漂っていましたが、実は何年もおしどり夫婦として充実した年月を重ねているカップルは多いのです。

その一部をご紹介します。


●その1:故・松田優作と松田美由紀

1975年、俳優の松田優作は結婚していた前妻・松田美智子(現在作家として活動)と結婚。
しかし、それから4年後の1979年、ドラマ「探偵物語」(日本テレビ)で共演した、当時18歳の松田美由紀との熱愛が発覚します。そして1981年に前妻と離婚、美由紀と再婚しました。
2人の間には、後に俳優として活躍することになる2人の息子、松田龍平と松田翔太が生まれました。


●その2:布袋寅泰と今井美樹

1986年、歌手の布袋寅泰は同じく歌手の山下久美子と結婚、97年11月に離婚。
その後、1999年に今井美樹と再婚しました。
後に、布袋は、まだ山下と夫婦だった1992年には今井と知り合い、愛を育んでいたことが判明。
布袋が今井に曲を提供したり夫婦共演したりと仲良く、今井は2004年の夫と高岡早紀とのとの不倫騒動にも動じませんでした。


●その3:市村正親と篠原涼子

市村正親は、1984年に劇団四季の女優・八重沢真美と結婚しましたが、2003年に離婚。
この間、2001年に舞台「ハムレット」の共演で篠原涼子と知り合い、2人の愛が始まっていたと言われています。
離婚成立後の2005年に篠原と再婚し、現在までに2人の男の子をもうけています。
市村は折に触れ、トーク番組などで妻子へのデレデレっぷりを披露しています。


●その4:石橋貴明と鈴木保奈美

石橋貴明は、1988年、元モデルの前妻と入籍。1989年には現在女優として活動している娘・穂のかをもうけますが、1998年に離婚。
なんとその翌月に、前年「とんねるずのみなさんのおかげでした」で知り合った鈴木保奈美とのできちゃった再婚を発表しました。
お互いにバツイチ同士で、鈴木の略奪愛でしたが、現在も夫婦円満な様子。


●その5:GLAY・TERUとPUFFY・大貫亜美

TERUには元ファンだった一般人の妻がいましたが、GLAYが人気バンドになったことですれ違いが続き、1996年に別居。
まだ婚姻関係が続いている時にPUFFYの亜美との交際が報じられました。
2000年に前妻と離婚し、02年に4月にPUFFYの亜美との再婚を発表しました。
後に、女の子を1人もうけています。


仲&中尾カップルも略奪婚の先輩たちに続けるか

他にも、歌手のジュリーこと沢田研二と女優の田中裕子、コピーライター・糸井重里とソフトバンクCMでおなじみの樋口可南子、ドリカムの吉田美和と映像ディレクターの故・末田健氏、永作博美と映像作家の内藤まろなど、略奪愛を囁かれながらも、(今のところ)強い絆で結ばれている夫婦はたくさんいます。

仲&中尾カップルも芸能界の先輩夫婦たちと同じようにいつまでも仲良く、子供の笑顔あふれる素敵な家庭を築けますように。


関連商品


anno1989 仲里依紗写真集 / 仲里依紗 【単行本】

Written by 小宮山蘭子
Photo by 時をかける少女 /アニプレックス