「Resist Black」3種類(左からGW-5530、CDW-6930、CDW-5030C)

写真拡大

1983年の誕生以来、タフネスを追い求めて進化を続ける「G-SHOCK」。初代モデルの発売開始から30周年を記念して、カシオは2013年4月19日、カラーをテーマにした限定モデル「Resist Black(レジストブラック)」3種類を発売する。

衝撃などに弱いという腕時計の常識に挑み続け、ひたすらタフネスを追求してきた「G-SHOCK」の歴史を、ブランドカラーのブラックを基調にしたスペシャルカラーに託した。

積み重ねた歴史を体感

記念モデル「Resist Black」は、長期間使い込むことで手になじみ、「パートナー」と呼ぶにふさわしい独特の風合いを醸し出している。液晶や「30th」のロゴが刻まれたバック、ベゼルの色埋め部分、サイドボタンやビズに至るまで、長い年月を耐え抜いたヴィンテージ感あふれるブラックと赤銅色で表現した。

ベースモデルには、「G-SHOCK」の歴史の中でマイルストーンとなる3モデルをセレクト。DW-5500Cのフォルムを継承したGW-5510、初代のDNAを受け継ぐDW-5000、国内外のデザイナーらから圧倒的な支持を受け続けるDW-6900を採用し、積み重ねてきた30年の歴史を体感することができる。

価格は1万5750円〜2万6250円。3種類それぞれ1万500個限定。