表参道・吉祥寺・豊洲の「BEN&JERRY′S」で4/9、全員にアイスを無料配布!

写真拡大

ユニリーバ・ジャパンは4月9日に、米国生まれのプレミアムアイスクリーム「BEN&JERRY'S(ベン&ジェリーズ)」全店で、来店者全員にアイスクリーム(スモールサイズ)を無料で配布する「フリーコーンデー」を実施する。

BEN&JERRY'Sは1978年にアメリカで創業され、現在は世界35カ国で展開しているプレミアムアイスクリームのブランド。

日本では2012年4月14日に1号店「表参道ヒルズ店」がオープン。

2号店「コピス吉祥寺店」、2013年1月オープンの3号店「ららぽーと豊洲店」と、現在、日本では全3店舗を展開している。

BEN&JERRY'Sでは1979年より、1年に1度、アイスクリームを無料で配布する「フリーコーンデー」を世界各国の店舗で実施している。

日本では2012年4月14日の1号店オープン時に、フリーコーンデーを実施。

雨天にも関わらず、最長で300mの行列ができ、約5,000人が来店したという。

今年のフリーコーンデーは4月9日。

表参道ヒルズ店を始め、コピス吉祥寺店、ららぽーと豊洲店の全国3店舗で実施する。

来店した人全員に、通常価格360円のアイスクリーム(スモールサイズ)を無料で配布。

なお、「フリーコーンデー」の営業時間は各店舗ともに通常とは異なり、11時〜19時を予定している。

なお、アイスクリームの配布は1回の来店で、1人につき1個。

全フレーバーの中から1個、カップ、コーンのいずれかを選べる。

当日の提供メニューは無料配布するアイスクリームのみで、別サイズのアイスクリーム、ドリンクメニュー、アイスクリームケーキの販売は行わない。