住信SBIネット銀行は21日、イー・アドバイザーが提供する口座管理・家計簿ツール「MoneyLook」を住信SBIネット銀行の顧客向けにサイト上で案内を開始し、同日より「MoneyLook」が住信SBIネット銀行のサイト経由で利用できるようになった。

MoneyLookは、証券、銀行、カードなどの個人のオンライン口座の残高などの情報を一覧で管理でき、ワンクリックで指定の金融機関のオンライン口座にログインできるほか、資産をグラフ化して表示するなど、個人の金融資産管理やオンライン金融サービスの利用に便利なツールだという。

また、家計簿機能により家計の収支の把握にも利用できるため、顧客のお金の管理全般をサポートできるとしている。

なお、同サービスの利用には別途MoneyLookのユーザ登録が必要(これまでMoneyLookを利用していた顧客はそのまま利用可能。

また、同サービスの利用に際して住信SBIネット銀行の口座開設は必要ない)。

同サービスは無料で利用可能。

口座管理複数のオンライン口座(銀行、証券、カード)の口座残高情報などを一覧表示、現在の残高や更新タイミングごとの残高の推移をグラフ表示、CSVへの出力等。

対応金融機関数は700社以上資産管理資産と負債をグラフで表示することができ、資産状況を容易に把握することが可能。

マネープランの見直しに活用可能家計簿金額とメモを入力するだけで簡単に利用可能。

Twitterやメールからも記録でき、過去のデータやユーザ平均との比較も可能