リトゥンアフターワーズやファイナルホーム出展「アートフェア東京」開幕

写真拡大

 日本最大の美術見本市「アートフェア東京2013」が3月22日、東京国際フォーラムで開幕する。8回目を迎える今回は、「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO(MBFWT)」 と「東京ランウェイ」の3つのイベントが初めて連動して開催。前日の21日に行われたプレスプレビューでは、初参加の「writtenafterwards(リトゥンアフターワーズ)」や「FINAL HOME(ファイナルホーム)」をはじめとする140を超える国内外のギャラリーやパートナーが出展作品を初披露した。会期は3月24日まで。

「アートフェア東京」開幕の画像を拡大

 「アートフェア東京2013」はファッションやコンテンポラリージュエリー、工芸、ヴィンテージフォトグラフィーなどこれまでにファインアートにとどまらない様々なジャンルの展示を充実させたセクション「トーキョーリミテッド」を初導入。同セクションには「MBFWT」の協力で「writtenafterwards」の"服の神様"をイメージして制作された作品が出展される他、「ギャラリードゥポワソン」や「タカイシイギャラリー」など10軒以上のギャラリーが参加する。また、会場内にはファッションデザイナー津村耕佑が手がけるプロジェクト「FINAL HOME(ファイナルホーム)」による「究極の家は服である」というコンセプトをもとで生まれたナイロンコートを展示。期間中、「FINAL HOME」は空気緩衝材「プチプチ®」で作るパズルのワークショップを予定している。

 東京国際フォーラムの展示ホール全面を使用する「アートフェア東京2013」は、古美術エリアから近現代のブースに広がるようなレイアウトで会場を構成。オープニングセレモニーで、「アートフェア東京」のエグゼクティブ・ディレクター金島隆弘は「ファッションウィーク東京に参加している『matohu(まとふ)』に今日着ている衣装を提供して頂いた」と話した。

■アートフェア東京2013(ART FAIR TOKYO 2013)
 主催:アートフェア東京実ষ委員会
 運営:aTOKYO株式会社
 会期:3月22日(金)11:00~21:00
    3月23日(土)11:00~20:00
    3月24日(日)10:30~17:00
※各日入場は終了30分前まで
 会場:東京国際フォーラム 地下2階 展示ホール
 入場料:1-DAY パスポート 2,000円(税込)
   3-DAY パスポート 3,500円(税込)
 ※小学生以下無料(但し大人同伴)
 http://artfairtokyo.com/