飛行機尾翼をイメージしたスタイリッシュなデザイン

写真拡大

頑張って貯めたマイルを失効させてしまった経験がある人は多い。そんなジレンマを解消する新しいタイプのプレミアム・カードがアメリカン・エキスプレス(東京・杉並区)より誕生した。「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード」と名付けられたこのカードは、マイル獲得に関する旅行者のニーズに応える一枚として旅行シーズン前に注目を集めそうだ。

利用航空会社の選択肢を一挙に拡大

同社の調査によると、国内のマイル保有者の51%がマイルを失効させた経験があり、失効理由として「特典航空券と交換できるまで貯められなかった」が74%を占めたという。

今回発表された「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード」はそうした不満の解消を目的に設計した、利用頻度の高い「フリークエント・トラベラー」に便利な1枚だ。

最大の特長は、通常100円=1ポイントで付与されるポイントだが、対象航空会社12社から航空券を買えば、その分のポイントが自動的に5倍になること。これまでマイルを貯めるために利用航空会社を限定していた旅行者は選択肢を広げることが出来る。

次の特長は、貯まったポイントは航空14社のマイレージプログラムに1ポイント=1マイル換算で移行できること。航空アライアンスの枠を超えて好みの航空会社のマイレージプログラムにポイントを移すことが可能となる。

また、貯まったポイントには有効期限はなく、旅行に行きたい時期や場所に応じてポイントを航空14社のマイレージプログラムに移行できる。このため、特典航空券に交換する前にマイル失効というリスクは解消される。

「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード」の年会費は3万6750円、家族カード1万8375円。