西友、”デカうま”298円弁当2種を発売 -総重量500g超の大盛りサイズ!

写真拡大

西友は、”デカうま”298円弁当「特盛ハンバーグ弁当」「特盛とり唐揚弁当」の2品目を3月23日より、男性に人気の焼肉丼「厚切豚バラ丼」を3月28日より、それぞれ西友と惣菜専門店「若菜」計433店舗で発売する。

今回発売となる”デカうま”「特盛ハンバーグ弁当」と「特盛とり唐揚弁当」(共に298円)は、ハンバーグと唐揚げという、若者やサラリーマン層の男性に人気の高い”がっつり系メニュー”を、500g超サイズで楽しめる弁当。

ハンバーグは従来のサイズの2倍の150g、から揚げは6個を盛り合わせ、ご飯量は従来品の170gから、大盛り規格の250gとした。

この価格でこのボリュームは、業界で最重量級となるという。

発売日は3月23日。

また3月28日には、食べ応えのある丼メニューを好むニーズにも応えるため、厚切りの豚バラ肉をご飯に載せた「厚切豚バラ丼」(397円)も提供するとのこと。