本場ではビールとセットが常識!上海屋台フード・麻辣湯(マーラータン)とは

写真拡大

春めいてきて、ランチに出かけるのも楽しい季節ですね。そんなときはランチビールがおいしいお店を選びたくなります。

「泣けるほどビールと合う!」という噂を聞き、東京・渋谷にある「七宝 麻辣湯(チーパオ マーラータン)」に来ました。麻辣湯(マーラータン)とは、上海ではポピュラーな春雨スープでトッピングが自由に選べます。同店は上海・七宝古鎮の人気店「愛情麻辣湯」の日本1号店とのこと。


トッピングを陳列棚から自由に選べるスタイル。3つまで基本料金に含まれます。それ以上はプラス100円。野菜、肉、きのこ、海草、水餃子や肉団子などたくさんあって楽しいですね。ちなみにスタッフおすすめは、高菜、もやし、キャベツ、ニラ。


筆者は上海で人気のフータマ(中国のお麩)、ターサイ(中国の代表的な冬野菜)、豚バラにしました。フータマかわいい! 辛さも0番〜5番(5番以上は別料金)まで選べます。今回は様子見で2番に。

注文は麻辣湯(680円)とグラス生(250円)。さわやかな辛さで本当にビールとよく合います! にんにくを入れるとこくが増してさらにおいしいです。春雨は幅が太くてもちもち。ただのヘルシーフードだと思ったら大間違い。好みで具材も選べるし、すぐできあがるし、上海の屋台文化は偉大ですね。

店員のお兄さんによると、「平日のお昼でもビールを注文される方が多いですね。それだけ合うということです!」。上海では麻辣湯にビールをつけるのが当たり前なのだとか。お昼にちっちゃいランチビールを飲む文化も日本に浸透するといいですね。

ランチビールは酔っ払うためにあらず。ランチを飾る黄金色のジュエリーなのです。みなさんもぜひランチビールを。

■七宝 麻辣湯(チーパオ マーラータン)
住所 東京都渋谷区桜丘町15-18 北沢ビル1F
電話 03-3780-0066
営業時間 11:30〜15:00、17:00〜23:00
定休日 なし

(田中結/プレスラボ)