<アーノルド・パーマー招待 初日◇21日◇ベイヒル&ロッジ(7,381ヤード・パー72)>
 米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」がフロリダ州にあるベイヒルクラブ&ロッジを舞台に開幕。今大会5年連続出場の石川遼が6バーディ・3ボギーの“69”で回り3アンダー5位タイと、連覇を狙うタイガー・ウッズ(米国)らと並ぶ好スタートを決めた。
遼は外国人キャディとタッグ!公私共に好調のタイガーは連覇へ
 石川はINからスタートすると12番でバーディが先行。14番はボギーとしたものの、15番ではバンカーからチップインバーディ。16番パー5も2オン2パットでバーディを奪い、多くの選手が苦しむ中上位に浮上してみせる。後半は1番でボギーのあと3番、5番とバーディ。8番をボギーとしたものの最終9番をバーディで締めて3アンダーでホールアウトした。
 安定したショットに加え、パッティングの調子も練習量を確保できていることで上向き。難コースに各選手伸び悩んだが、今週からタッグを組むサイモン・クラーク氏とのコンビで乗り切って見せた。「マスターズ」をあとわずかに控えて飛び出した今季最高のスタート。まずは明日もスコアをまとめて、週末の上位フィニッシュにつなげたい。
【初日の順位】
1位:ジャスティン・ローズ(-7)
2位:ジョン・ハー(-5)
3位T:ジョン・ロリンズ(-4)
3位T:ブラッド・フリッチェ(-4)
5位T:石川遼(-3)
5位T:タイガー・ウッズ(-3)
5位T:ニック・ワトニー(-3)他7名
<ゴルフ情報ALBA.Net>