付き合ってみたら彼女に冷めてしまった…なぜ?

写真拡大

付き合う前には、男性から女性に何度も熱烈なアプローチをしかけてきたのに、いざお付き合いをしてみると、その立場が逆転してしまうこともあるようです。

「付き合う前まではあんなに私にベタベタしてきていたのに、付き合ってみたら私の方が彼のことを追いかけている。

どうしてこんなことになったのだろう」と頭を悩ませている女性もいるかもしれません。

お付き合いが始まってから、彼の態度が露骨に素っ気なくなった。

メールや電話の頻度が減る。

おしゃべりをしてくれなくなり、話しかけても無反応。

デートしている最中に、メールや電話を平気でする。

挙げ句の果てに、デートをドタキャン…。

彼のこんな態度に心当たりのある女性もいるでしょう。

しかし男性は、どうして付き合っている女性に急に冷たくなったりするのでしょうか。

■彼が浮気症で飽きっぽい男だった場合、つける薬はありませんまず考えられるのが、彼が浮気性ではないかということです。

女性を落とすまで・付き合うまでは自分も充実していて楽しいけれど、いざ付き合い出すと、すぐ飽きてしまう。

こういう彼は、既に他の女性に狙いを定めています。

ころころと彼女が変わるような男性、モテるけれど女性と長く交際していないような男性。

この場合、つける薬はありません。

あなたがさらに魅力的な女性になればまた別かもしれませんが、同じことの繰り返しになる可能性が高いでしょう。

■彼が、あなたの欠点を見つけて幻滅した可能性もあります男性ではなく、女性側に問題があることもあります。

「男性におごってもらって当たり前だと思っている」「彼以外の、他の人に対しての言動や態度が横暴」「時間にルーズ」など、付き合いを始めてから相手に対して失礼な態度をとっていませんか。

相手の態度が冷たくなったら、そういうあなたの側面に冷めてしまっている可能性があります。

改善できる部分はできるだけ直していきましょう。

■もともと冷たい性格の男性だった場合には、我慢するしかありません一番厄介なのが、彼がもともと冷たい性格であるのに、それを隠してあなたと付き合ったというケースです。

付き合うまではいい人を装っていて、付き合い始めたら本性を出してくる男性です。

こういうタイプの男性は、自分が楽しい・うれしいような状況だと機嫌がいいですが、彼にとっていら立つような環境に放り込まれると途端に冷たくなります。

好きだというのならば、その気持ちだけで付き合っていくこともできるかもしれませんが、知らず知らずのうちに、一緒にいるとストレスがたまってくるでしょう。

どうしても我慢できなくなったら、別れを切り出してみるのも一つの手です。