12時・6時位置にローマ数字

写真拡大

オリエント時計は2013年3月16日、「オリエントスター コンテンポラリー スタンダード」シリーズから「オリエントスター パワーリザーブ」1型3アイテムを全国発売した。価格は、5万400円〜5万2500円。

「アシンメトリー」感ある配置

ゼンマイの巻き上げ残量を確認できる「パワーリザーブ表示機能」を備えたモデル。スタンダードサイズの直径39ミリケースを採用した。

文字板にはストライプの型打ちを施し、存在感のあるローマ数字を12時・6時位置に取り入れている。

パワーリザーブ表示はアシンメトリー(左右非対称)に配置。りゅうずも4時位置とし、よりアシンメトリー感を強めるだけでなく、手の甲にりゅうずが当りにくい機能性を持たせた。

バンドには、3列駒のメタルバンドとカーフ(ワニ型押し)皮革バンドを用意した。ダイヤルカラーは、ブラック、アイボリー、ブラウンの3種類。