心のやすらぎを得られる、女性にこそ必要なヨガ

写真拡大



忙しい現代女性を癒し、心を落ち着かせてくれるヨガ。
日本でもすっかり定着しました。


ヨガは元々は男性のするものだった

実はヨガは、古代インドの修行法として生まれ、男性たちの間で受け継がれてきたものでした。そして、西洋にヨガを持ち帰ってきたのも男性でした。でも、今日、ヨガをリードするのは女性たち。マンハッタンのビシネス街で、ケニアのスラム街で、もちろんここ日本でも! 今では、男性よりも多くのパワフルなヨガウーマンたちが、人々の生活をポジティブに変容させています。


ヨガの変遷とヨガで輝く女性たちを描いた映画

ドキュメンタリー映画「YOGA WOMAN ヨガに恋したら世界が変わった」は、そんなヨガの変革の過程を描いたドキュメンタリー映画です。ヨガの歴史を知るだけでなく、現在活躍中の50名ものヨガ・エキスパートたちが自分とヨガの向き合い方について語り、ヨガによって新たな人生を切り開いた女性たちの姿を見ることができます。

作品中では、日本のアシュタンガヨガの第一人者・吉川めいさんも、日本女性の生き方やヨガについて語っているので、こちらも注目です!




このドキュメンタリーを観ていて印象的だったのは、インタビューを受けるヨギーナたちの誰もが満ち足りた表情で、優しげな微笑を浮かべていたこと。彼女たちの表情を見ただけでも、彼女たちの心が平安に満ちていることがわかります。仕事、家事、母親業などで忙しい中でも、時間を見つけてヨガをすることによって、彼女たちはインナーピースを得て、心のバランスを保っているからだと強く感じました。

ヨガが心と身体の幸せへの近道であることを教えてくれるこのドキュメンタリー、ヨガ好きな女性はもちろん、少し心が疲れている人にもぜひ見て欲しい作品です。

「YOGA WOMAN ヨガに恋したら世界が変わった」は3月20日からDVDで発売されています。そして、今週末の3月23日からは各地(東京・横浜・名古屋・大阪・京都)で特別上映会や監督Q&Aも行われているので要チェックです! ヨガを通して、より多くの女性がインナーピースを手に入れられますように、と願っています。

[YOGA WOMAN ヨガに恋したら世界が変わった](84分/オーストラリア/2011年)原題:Yogawoman監督・ライター:ケイト・クレア・マッキンタイア/サラスワティ・クレア出演:シンディ・リー/シャロン・ガノン/ペイジ・エレンソンナレーション:アネット・ベニング公式HP:http://www.yogawoman.tv/

[特別上映会スケジュール]東京:3月23日(土)10時 オーディトリウム渋谷/KINOHAUS横浜:3月23日(土)16時15分 ミニシアター ジャック&ベティ名古屋:3月24日(日)17時30分 中川文化小劇場大阪:3月25日(月)18時 大阪国際交流センター・小ホール京都:3月26日(火)18時 シネマ 京都みなみ会館※特別上映会詳細はこちら>>※チケット購入はこちら>>

(C) Yogawoman - 2011

(松村 知恵美)