もう「ヒツジ」数えなくていい?

写真拡大

大塚家具は2013年3月15日、「睡眠」をテーマにした専門店「Good Sleep Factory(ぐっすりファクトリー)」を同社の有明本社ショールーム(東京・江東区)内にオープンした。また28日には、新宿ショールーム(同・新宿区)内にも開設する。

睡眠のノウハウ学ぶ「ラボ」

日本人の睡眠時間が減っていくにつれ、その「質」を上げる必要性が高まったとの考えから作られた店舗だ。

ベッドブランドごとの特徴をまとめ、自分に合ったベッドを探せる「ブランドゾーン」、寝室コーディネートを提案する「コンセプトゾーン」、多くの寝具や寝装品を揃える「ベッドウェアギャラリー」など、6つのゾーンで構成されている。

また「Good Sleep Labo(グッドスリープラボ)」のゾーンでは、快適な睡眠環境づくりのノウハウを解説。睡眠の「リズム」や「姿勢」などについて、5つのステップで学べる。