【女性編】ドライブデートで、相手のことが嫌になってしまう瞬間ランキング


女性がドライブデートで冷めてしまう瞬間とは?





大好きな彼とのドライブは、昔も今も変わることなく、女性にとってのあこがれだと思います。しかし、ドライブ中に彼の意外な一面を見てしまい、気持ちがさめてしまうこともあるはず。今回は、444名のマイナビニュース会員の女性に、ドライブデートで、相手のことが嫌になってしまう瞬間について調査しました。ドライブデートを計画中の男性は必見です!





Q.ドライブデートで、相手のことが嫌になってしまう瞬間を教えてください(複数回答)

1位 スピードの出し過ぎ 40.8%

2位 運転が下手 36.0%

3位 渋滞でイライラする 35.8%

4位 交通ルールを守らない 34.2%

5位 ハンドルを握ると人柄が変わる 33.6%







■スピードの出し過ぎ

・「スピードを出しすぎている人がいた。下を向いて怖がっていたのに、まったく気づいてくれなかった」(30歳/食品・飲料/技術職)

・「大事にされていない気がするから」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

・「人が変わったかのようにスピードを出す人は、自分には出していない本性があるのではないかと疑ってしまう」(28歳/その他)





■運転が下手

・「運転が自分より下手な人だとさめてしまう」(26歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「駐車する際、何度も切り返ししたり、駐車した際、車体が斜めになっていたりと、運転があまり上手じゃないなと思う人とはドライブするのが少し怖い」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「ブレーキが下手だと車酔いするので」(25歳/小売店/事務系専門職)





■渋滞でイライラする

・「運転でその人の器の大きさがわかる気がします」(28歳/金融・証券/営業職)

・「実際に渋滞でイライラして別れたことがある」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「デートの雰囲気が悪くなる」(23歳/その他/事務系専門職)





■交通ルールを守らない

・「命を預けているのだから、きちんとルールを守ってほしい」(29歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「交通ルールを守らないと、乗せてもらっている方が恥ずかしくなるから」(25歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「最低限のマナーが守れない人間は、車以外でもダメだと思う」(29歳/情報・IT/技術職)





■ハンドルを握ると人柄が変わる

・「運転で気性が荒れる人は、普段もちょっとしたことでイライラする人なんだろうなと思う」(26歳/商社・卸/営業職)

・「周りのドライバーに悪態をついたりしていると幻滅する」(25歳/金融・証券/事務系専門職)

・「普段穏やかでやさしかった彼が、突如ハンドルを握ると人柄が変わり、舌打ちをしたのを聞いたとき、嫌いになった」(30歳/金融・証券/事務系専門職)





■番外編:「女性を落とせる特別編集BGM」は実は逆効果

・BGMがイマイチ「BGMを考えてきた感じがすると堅苦しい」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・車内のアクセサリーの趣味が悪い「ぬいぐるみをたくさん置いていたり、上からぶら下げている人の車に乗ったときは、恥ずかしかった」(29歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・車内のにおいが気になる「車内のにおいは勘弁していただきたい……。前にマックのポテト? のにおいが充満していて本当に具合が悪くなった」(27歳/金融・証券/事務系専門職)





総評

1位は「スピードの出し過ぎ」でした。通行量が少なかったり、慣れている道だったりすると、スピードを出して気持ちよく走りたくなる気持ちはわかります。しかし、ドライブデートで大切なのは、一緒に乗っている相手を不安にさせないこと。安全運転もいい男の条件となっているようです。心当たりがある男性はご注意を。





ただし、あまりに下手な運転も、女性にとっては幻滅するポイントです。2位には「運転が下手」がランクイン。相手が安心できる運転技術は、身に付けておきたいところです。また、運転中に文句を言ったり、イライラしたりする男性も敬遠されがち。穏やかな気持ちでハンドルを握るように、日ごろから気をつけておいた方が良さそうです。





番外編では、車のアクセサリー、改造、BGMなどのセンスに言及するコメントが多数見られました。「どこへ行くのか」以前に、「どんな車か」が気になるポイントのよう。こだわりすぎた改造車や演出過多のBGMは、男性が思っている以上に、女性には不人気。デートに出かける前に、男性の皆さんは一度愛車をチェックしてみてくださいね。

(文・OFFICE-SANGA 森川ほしの)





調査時期:2013年1月12日〜2013年1月16日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性444名

調査方法:インターネットログイン式アンケート