マリメッコのデザイナー鈴木マサル「傘」展 渋谷で開催

写真拡大

 「marimekko(マリメッコ)」のデザインを手掛けるテキスタイルデザイナー鈴木マサルが、"傘"にフィーチャーした展覧会「鈴木マサル傘展 2013」を渋谷で開催する。ボーダーの中に馬を描いた「CANDYHORSE(キャンディーハウス)」や、カエルをドットに見立てた「AMAGAERU(アマガエル)」など、身近で温かみのある動物や果物をモチーフを取り入れた2013年の新作やアーカイブコレクションを展示・販売する。会期は5月11日から5月26日まで。

マリメッコデザイナーの「傘」展の画像を拡大

 「鈴木マサル傘展 2013 -持ち歩くテキスタイル-」は、見るだけで気分が"上がる"傘を提供したいというデザイナーの思いをもとに、昨年5月に続いて2度目の開催を迎える。「marimekko」のフィンランド本社や各店舗の空間デザインを手がける設計事務所「ima(イマ)」が会場構成を担当し、分解できるエコ設計傘「エコ・デ」をベースとする「OTTAIPNU KASA COLLECTION」の2013年の新作8柄をはじめ、気分によって傘をコーディネートできる付け替え用の生地が登場。今回のために制作したという鈴木マサルのテキスタイルパッケージに入ったオリジナルの楽曲CDも販売する予定だ。

 1968年に千葉で生まれた鈴木マサルは、多摩美術大学染色デザイン科を卒業後、国内外のインテリアテキスタイルの企画やデザインなどでキャリアを積み、2005年に自身のファブリックブランド「OTTAIPNU(オッタイピヌ)」をスタート。2010年秋冬からは「marimekko」のテキスタイルデザイナーとしても活躍している。また、2012年に北欧キャラクター「ムーミン」とのコラボレーション企画「MOOMIN TRIBUTE WORKS」、2013年に「CAMPER(カンペール)」とコラボレーションしたバッグシリーズ「CAMPER BY MASARU SUZUKI」を発表するなど、日本とフィンランドを拠点に精力的な活動を行なっている。

■ 鈴木マサル傘展 2013 -持ち歩くテキスタイル-
会期:5月11日(土)〜5月26日(日)
時間:11:00〜18:00
会場:CASE gallery
住所:東京都渋谷区大山町18-23 コートアネックス大山町1階
TEL:03-5452-3171
http://www.unpiatto.com/