東大 首位に危険信号、中国迫る

ざっくり言うと

  • 2012年英科学誌等に掲載された論文に基づくアジア太平洋地域の研究機関の順位
  • 東大は首位を守ったが中国科学院が掲載数を増やし13年は追い抜かれる見通し
  • 21日付ネイチャー誌の付録として公表された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング