『機動戦士ガンダム』Blu-rayボックス発売決定!ビッグ4のインタビュー収録

写真拡大

1979年〜1980年に放映され、後に続く『ガンダム』シリーズのすべての原点である、富野由悠季監督のTVアニメ『機動戦士ガンダム』の全43話を収録したBlu-rayメモリアルボックスが、2013年8月28日に発売されることが決定した。

後に続く『ガンダム』シリーズ一連の作品群の第1作であることから、「ファーストガンダム」と呼ばれる本作だが、今回のBlu-rayボックスはそのメモリアルの名に相応しいさまざまな特典を用意。

まず封入特典として、第1話「ガンダム大地に立つ!!」のシナリオ、絵コンテ、台本に加え、作品企画書、原画、各設定の決定稿・ラフ稿など貴重な制作資料を盛り込んだ「設定解説集」(仮)や、放送当時に起こった出来事・事件や雑誌記事、LD-BOX の解説書までも網羅した歴史記述集「機動戦士ガンダム メモリアルアルバム」が収められる。

そして、映像特典には総監督の富野由悠季、キャラクター・デザインの安彦良和、メカニカル・デザインの大河原邦男、美術設定の中村光毅と、ビッグ4のスペシャルインタビューを収録。

こちらは2010年7月発売の「機動戦士ガンダム30周年ドキュメンタリー メモリアルボックス」に収められた30周年記念時の貴重なインタビューを再収録したものとなる 。

さらに過去のPV・CMなどレトロ映像を集めた「秘蔵映像集」(仮)も収録される。

パッケージの仕様は描き下ろし収納ボックスに、安彦良和、大河原邦男描き下ろしのインナージャケット。

全43話収録で9枚組、価格は36,750円。

初回限定生産商品となり、店頭予約締切日は7月17日を予定している。

(C)創通・サンライズ