【ファッションウィーク4日目】DRESSCAMPのロマンティックなジャングル

写真拡大

 【3月20日コレクションハイライト】東京のファッションウィーク4日目、デザイナー岩谷俊和による力強くロマンティックな「DRESSCAMP(ドレスキャンプ)」が戻ってきた。ジャングルをテーマにワイルドな要素をコラージュした「DRESSCAMP」とは対照的に、「MACARONIC(マカロニック)」は数字をモチーフにアカデミックなコラージュでコレクションを構成した。

【4日目】DRESSCAMPのロマンティックなジャングルの画像を拡大

 「DRESSCAMP」に創業デザイナーの岩谷俊和が復帰して2シーズン目。ショーは攻撃的なカモフラージュルックで始まり、アニマル柄やフェザーをまとったスポーティーなスタイルから、ラストシーンでは花弁をイメージさせるフリルがエレガントなドレスを演出した。「ロマンティックなものを見せたかった」と岩谷俊和。

 「MIKIO SAKABE(ミキオサカベ)」のファーストルックはトランクス。レース付きのネグリジェやプリーツスカート、セーラー服など、男性服を女性的に表現することで性の魅力を引き出した。「感情的な瞬間のファッションを表現した」というテーマは「maboroshi(=幻)」。「Jenny Fax(ジェニー ファックス)」は、映画ガンモに登場するアメリカの田舎町という設定で野暮ったい女性服を並べた。フィナーレに登場したUFOについてデザイナーのShueh Jen-Fangは「絶望的な町に飛んできたUFOは唯一の希望に見えるけれど、宇宙人にとっては単なる暇つぶし」というアイロニーを込めたという。

 韓国出身のデザイナーJei Kim(ジェイ・キム)の「fleamadonna(フリーマドンナ)」は、初のランウェイショーを、「NOZOMI ISHIGURO tambourine(ノゾミイシグロ タンバリン)」とジョイントショー形式で開催した。「mercibeaucoup,(メルシーボークー、)」は毎シーズン恒例の顧客向けイベント「メルシー祭り」を開催。「コーヒー」がテーマの2013-14年秋冬コレクションを発表後、会場内でデザイナー宇津木えりによるワークショップを実施してサッカーボール型のキーホルダーを作るなど、交流を楽しんだ。


・KAMISHIMA CHINAMI
 http://www.fashionsnap.com/collection/kamishima-chinami/2013-14aw/

・ fleamadonna
 http://www.fashionsnap.com/collection/eamadonna/2013-14aw/

・NOZOMI ISHIGURO tambourine
 http://www.fashionsnap.com/collection/nozomi-ishiguro/2013-14aw/

・mercibeaucoup,
 http://www.fashionsnap.com/collection/mercibeaucoup/2013-14aw/

・HAN AHN SOON
 http://www.fashionsnap.com/collection/han-ahn-soon/2013-14aw/

・matohu
 http://www.fashionsnap.com/collection/matohu/2013-14aw/

・MIKIO SAKABE
 http://www.fashionsnap.com/collection/mikio-sakabe/2013-14aw/

・Jenny Fax
 http://www.fashionsnap.com/collection/jenny-fax/2013-14aw/

・YEAH RIGHT!!
 http://www.fashionsnap.com/collection/yeah-right/2013-14aw/

・DRESSCAMP
 http://www.fashionsnap.com/collection/dresscamp/2013-14aw/

・MACARONIC
 http://www.fashionsnap.com/collection/macaronic/2013-14aw/