声優、そしてアーティストとして幅広い活躍を続ける田村ゆかりが、自身の誕生日である2013年2月27日、神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールにてスペシャルイベント「17才だよ?! ゆかりちゃん祭り!!」を開催した。

満員の会場からの歓声を受けてステージに登場するや、「めろ〜ん音頭〜Festival of Kingdom〜」と「mon chéri」を続けて披露。

最初のトークでは、「今日は、田村ゆかりさん じゅうななさいの誕生日パーティーに来てくださってありがとうございます」と会場を沸かせる。

今年ももちろん17才の誕生日というわけだが、「思えば29才の頃、三十路になるのが嫌だと当時のディレクターに泣きながら電話をしたことがありました」と語りつつ、「田村ゆかりさん じゅうななさい、めでたく今日の日を迎えることが出来ました」とファンに笑顔で報告する。

MCに続いては現在放送中のTVアニメ『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』のエンディングテーマ「W:Wonder tale」を披露。

ここでMC役の鷲崎健が登場するも、鷲崎の「17才おめでとう」というコメントに何か複雑な表情を浮かべ、今回のイベントタイトルを決めるとき「ウソはダメ」と言われて、「17才だよ」の後ろに”?!”をつけたというエピソードが明かされる。

今回のイベントでは、ファン投票によって決められた「みんなのゆかりんランキング!」がメイン。

第10位から第1位までの10曲が披露されたが、すべての曲で衣装チェンジが行われるという贅沢な企画にファンからも大きな歓声が上がる。

とはいえ、毎曲ごとの衣装チェンジとなると時間が必要ということで、自ら「時間稼ぎ要員」という鷲崎による軽妙なトーク、そして桃猫団のくすんだねことくすんでないねこによる対決(負けたほうが退場するというルールでハートちゃんなどのキャラクターも登場)、映像企画「田村ゆかりとバーチャルデート」など、さまざまな企画が繰り広げられる。

さらに、「みんなのゆかりんランキング!」以外にも、桃色男爵の生演奏による「アコースティックコーナー」では、「恋」をテーマにした4曲が披露されるなど、バラエティに富んだ構成。

で、およそ3時間30分におよぶイベントは最後まで大きな盛り上がりの中、幕を閉じた。

なお今回のイベントでは、2012年秋に行われたライブツアー「田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2012 Autumn *Fall in Love*」のBlu-ray/DVDが2013年5月29日に発売されるほか、2013年6月22日(土)、23日(日)にはさいたまスーパーアリーナにて2DAYSライブ「田村ゆかりLOVE ♡ LIVE 2013 *Cute'n ♡ Cute'n Heart*」が開催されることもあわせて発表されたので、こちらもしっかりチェックしておきたい。