女性の81.5%が男性もワキのニオイ対策を希望! ワキ毛処理にも賛成!?

写真拡大

パナソニックは20〜39歳の女性を対象に、「男性のワキに関する意識調査」を実施した。

調査は2月9日〜11日にかけて行われ、200名から回答が寄せられた。

まず、パートナー(彼氏、元彼氏、夫、元夫)のワキのニオイが気になった経験があるか尋ねたところ、24.0%が「ある」と回答した。

その際、パートナーにニオイが気になることを伝えたかどうか聞くと、身内である夫・元夫には89.5%が「伝えた」と回答したのに対し、彼氏・元彼氏に伝えた人は37.9%だった。

続いて、パートナーに限らず「男性のワキのニオイに関して、行ってほしい対策」を聞いたところ、「制汗剤の使用」「消臭肌着の着用」など81.5%が「何かしらのワキのニオイ対策をしてほしい」と回答した。

「思わず男性のワキ毛を見てしまった経験があるか」と質問したところ、73.0%が「ある」と答えた。

そのシチュエーションの1位は「服の袖からワキ毛がのぞいていた時」、2位が「お風呂上がりに髪の毛をタオルで拭いていた時」だった。

他には「プールなどで泳いでいる時」「服を着替えた時」などが挙げられた。

男性の理想の体毛量をたずねたところ、92.0%の女性が「どちらかというと少ない方がいい」と回答。

また、ワキに限らず、男性が体毛の手入れをするグルーミングを行うことについてどう思うかを聞くと、「好ましい」または「やや好ましい」と思う女性は58.5%となった。

“ワキ毛のお手入れ”に限ると、グルーミングをしてほしいと考える女性は25.0%だった。

また、「“ワキのニオイが軽減するならば”男性にワキ毛のグルーミングをしてもらいたいか」と尋ねたところ、「してほしい」と71.5%が回答した。

ニオイ対策になるのならばワキ毛のグルーミングも歓迎する女性が多いようだ。