櫻井孝宏が犬、井上麻里奈がドS作家『犬とハサミは使いよう』キャスト発表!

写真拡大

今年1月にTVアニメ化が発表されていた、更伊俊介原作のミステリー系不条理コメディ『犬とハサミは使いよう』の主要キャストが発表された。

なお、合わせて公式サイトがオープンし、第1弾キービジュアルとプロモーションビデオも公開されている。

本作は、「更」と「伊」によって構成される2人組の作家・更伊俊介のデビュー作で、2011年2月にファミ通文庫から「第12回えんため大賞優秀賞作品」として刊行され、現在6巻と短編集2巻が刊行されている人気シリーズ。

イラストは『スクール・デモクラシー!』(講談社ラノベ文庫)や『マグダラで眠れ』(電撃文庫)などの作品も手がける鍋島テツヒロが担当している。

今回発表された主要キャストは、不慮の災難で死亡するもダックスフンドとして生き返える主人公・春海和人役に櫻井孝宏、その和人を飼うことになるドS作家の夏野霧姫役に井上麻里奈。

和人を慕う妹の春海円香役は、「声優アワード主演女優賞」を受賞したばかりの阿澄佳奈、霧姫を担当するドM編集者の柊鈴菜役は伊藤静が担当する。

そして、和人の同級生で、ネガティヴ思考の図書委員・大澤映見役に加隈亜衣、芸能界で活躍するアイドルでありながら文壇の第一線でも活躍するマルチアイドル作家・秋月マキシ役に芹澤優、という面々が脇を固めている。

現在は、原作者・更伊俊介の全面協力で制作が進められており、アニメーションはGONZO、『ラストエグザイル-銀翼のファム-』のチーフ演出だった高橋幸雄が初監督を務める。

キャラクターデザインには『銀魂』などを手がけてきた佐藤陽子、シリーズ構成と脚本は『妖狐×僕SS <いぬぼくシークレットサービス>』の根元歳三と、実力派のスタッフが集結し『犬ハサ』のアニメを手がける。

(C)2013 Shunsuke Sarai/PUBLISHED BY ENTERBRAIN, INC./犬ハサ製作委員会