●はじめの一巻
(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©アース・スター エンターテイメント

TVアニメ「まんがーる!」がAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
佐々山はな:宮本佳那子
鳥井あき:駒形友梨
原木つぐみ:尾高もえみ
西島りんご:大橋彩香
藤森しのぶ:茅野愛衣
御園さゆり:竹達彩奈
彩野ひかり:喜多村英梨
桜台きいろ:悠木碧
阿部あん:内田真礼

●ストーリー
出版社で働くはなは、漫画が大好き。企画書を出し続け、ついに漫画雑誌を創刊できることになった。晴れて編集長となったはなの元には、学生時代からの友人・あきや、メルヘンお嬢様のりんご、くいしんぼうのつぐみが集まり、“漫画編集経験ゼロ”の女の子たちによる編集部が誕生する。(第1話より)
●初単行本!
月刊コミックアーススターも創刊から何号か発行していますが、遂に藤森しのぶ先生の「改造人間坂本龍馬」の初単行本が刊行される事になりました。
●原稿チェック!
そこで雑誌掲載誌の連載原稿をチェックしているのですが…。

鳥井あき「あれ?さっきの頁で死んだはずの中岡慎太郎が普通に戦っている!」

どうやら雑誌掲載のときに間違いを見落としていたようです。

佐々山はな「実は中岡慎太郎も改造人間だったとか!意外といけるかもよ。」
鳥井あき「駄目に決まってるでしょ!」


その藤森しのぶ先生ですが、数日間連絡が取れないようです。

再び藤森しのぶ先生の仕事場へ。やっぱりゴミの山ですが表紙のカラー原稿は仕上がったようです。
●電波ソングなイタコ呼び出し
佐々山はな「カバー裏、どうしましょうか?」
鳥井あき「しのぶ先生には頼めないわね。」
佐々山はな「私達で描きましょうか!」


佐々山はなが書いたのはキャラソング、かなりの電波系になりました。

※余談ですが「まんがーる!」のOP曲もかなりの電波系ですね。

帯の推薦文は、

佐々山はな「坂本龍馬に書いて貰おうよ。」

もちろん当人は100年以上前に逝去しています。そこで、

佐々山はな、イタコにお願いして坂本龍馬を呼び出そうとします。

しかも、本当に坂本龍馬を呼び出して推薦文を書かせる事に成功!

流石に勝海舟まで呼び出すのは難しいかも。「まんがーる!」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「まんがーる!」第11話「漫画の持ち込み」(ネタばれ注意)
【アニメ】「まんがーる!」第10話「メイド喫茶」(ネタばれ注意)
【アニメ】「まんがーる!」第9話「超○身コス∞プ○イヤー」(ネタばれ注意)
【アニメ】「まんがーる!」第8話「ホワイトオータム」(ネタばれ注意)
【アニメ】「まんがーる!」第7話「取材旅行」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「まんがーる!」TVアニメ公式Webサイト
「まんがーる!」AT-X公式Webサイト