世界的スポーツ放送「FOX SPORTS」の臨場感がスゴイ! 画面からファールボールが飛び出すと注意喚起

写真拡大

ワールドベースボールクラシック(WBC)で、侍ジャパンの活躍に高い関心が集まりました。三連覇がかかった今大会、テレビに釘付けになったという人も多いはず。もしかしたら、結果が気になって仕事が手につかないという人もいたかもしれません。

そんな熱烈な野球ファンの方に朗報。世界的に知られているスポーツ専門放送「FOX SPORTS」が、2013年3月より日本での放送を本格的に開始します。そのFOX SPORTSジャパンが公式ウェブサイト上にて、迫力がありすぎて、「画面からファールボールが飛び出す恐れが高まっています」と公式に注意を呼び掛けているのです。

いや、いくらなんでもそんな訳ないでしょッ! しかし同放送は、飛び出す危険のあるファールボールについて、真面目に対策を考えているのだとか。実際に見てみると、たしかに臨場感がスゴイ!

FOX SPORTSジャパンは3月29日のプロ野球開幕から日本での放送を本格的に開始します。福岡ソフトバンクホークス、千葉ロッテマリーンズ、オリックス・バファローズの主催ゲーム全試合を完全生中継します。

FOX SPORTSのスポーツ放送は、さすが世界トップブランドと称されるだけあります。実際にアメリカの資料映像を見てみると、選手に肉薄するカメラアングルと、一投球・一打撃も見逃さない徹底したカメラワークを追求しています。野球の本場、アメリカで長らく培ってきたノウハウが生かされているようです。

また試合の解説もこまやかで、アメリカの放送では司会者と解説者がわざわざグラブをはめて、選手の動きを分析する場面も見受けられます。日本のスポーツ放送ではちょっと考えられないような、詳細な試合分析は見応えがあります。

ちなみに同放送は、テレビ画面からファールボールが飛び出す恐れがあるとして、プロジェクトを立ち上げて対策を練っているそうです。ホントかなと思い動画を見てみると、臨場感がメチャメチャスゴい!! ホントにボールが飛び出してきそうな映像のダイナミックさは、FOX SPORTSならではかも!?

しかし対策といっても、実際のところ一体何をやろうとしているのでしょうか。もしかしたら、本当にボールが飛び出すのかも……。いやいやそんな訳がないッ! じゃあプロジェクトは何をしようとしているのでしょうか? 非常に気になります……。

(寄稿:ロケットニュース24)
参考リンク:ファールボールプロジェクトスペシャルサイト