阪急メンズ「東京ランウェイ」の下着ショーを有楽町で再現

写真拡大

 阪急メンズ東京が、4月21日に有楽町マリオン特設ステージで「メンズアンダーウェアショー」を行う。ショーは、ルミネ有楽町と合同で開催予定のイベント「TOKYO RUNWAY 1DAY SPECIAL」内で実施。今日開催の「東京ランウェイ 2013 SPRING/SUMMER」でプロボクサーの亀田興毅らをモデルに起用して披露したステージにアレンジを加え再現する。

阪急メンズ東京が下着ショー開催の画像を拡大

 今回の「メンズアンダーウェアショー」は、ルミネ有楽町による「有楽町 春のオフィススタイルショー」とともに特設ステージで開催される企画で、「EGDE←(エッジ←)」や「Psycho Bunny(サイコバニー)」などが参加。夕方の時間帯に2回に分け、最新のアンダーウェアを発表する。1回目のステージ後には出演モデルと撮影できる「ツーショット記念撮影会」も実施予定。

 「TOKYO RUNWAY 1DAY SPECIAL」ではファッションショーのほか、浦浜アリサをゲストに招いたトークショーやカーップルをターゲットにした特別メニュー・サービスの提供を行う。「東京ランウェイ 2013 SPRING/SUMMER」のサテライトイベントとして、有楽町エリアの活性化を目指したコンテンツを展開するという。

■ファッションショー
 開催日時:ルミネ有楽町 14:00〜/16:30(各回 約15〜20分)
      阪急メンズ東京 15:15 〜/17:00〜(各回 約15〜20分)
 場所:有楽町マリオン特設ステージ

■スペシャルトークショー
 開催日時:14:30〜(約20分間)
 ※写真撮影会は整理券配布を予定

■ツーショット記念撮影会
 開催日時:15:45〜(15分間)
 ※先着順を予定