家賃を滞納したときはどうなるか?




賃貸物件でたまに起こるのが「家賃の滞納」。やむを得ずなのか、意図的なのかはさておいて、困った事態には違いありません。家賃が滞納されたときには不動産屋さんはどのような動きをするのでしょうか。不動産屋さんに聞いてみました。





■最初は電話で! 裁判までいくこともある!



――借り主が家賃を滞納した場合にはどうしますか?



すぐに連絡しますね。こういうのは初動が大事なんです。とにかく電話で連絡を取るようにします。



――連絡がつかない場合や、借り主の態度がおかしい場合はどうしますか?



すぐに督促状を出しますね。連絡がそれでもつかない場合などには「内容証明郵便」を送りますね。



――それでも家賃が振り込まれない場合はどうしますか?



不動産屋のすべてがそうしているわけではないですが、例えば「家賃保証会社」を介している場合には、その会社から家賃は入金されます。



――そういう会社があるんですね。



一種の保険ですね。



――でも、ずっと補償してくれるわけではないですよね。



はい。だいたい3カ月で終わりです。それでも状況に変化がない場合は「裁判」になるでしょう。貸主さんが借り主を告訴します。貸主と借り主の間の信頼関係は、「家賃の支払い」によって構築されると考えられています。



ですから、3カ月家賃の支払いがないということは、その「信頼関係」を一方的に損なっていると考えられます。また「定期借家契約」の場合には、大家さんがそれで「もう契約しない」となったら、そのとき点で退去させられます。



*定期借家契約……平成12年3月から導入された制度の下に結ばれる契約の形態。契約満了期日が来たら更新できない(再契約できることもあり)。このため、借り主は貸主に居座られたりすることがない。



――退去させられても滞納した家賃を支払ってくれない場合もあるかと思うのですが……。



それはもうよっぽどの場合だと思いますが(笑)。金額がよっぽど大きければそれを債権化して回収するような業者に頼むかもしれませんね。



●滞納した家賃が大きくて債権になって委譲された場合はどうなるのでしょうか。債権回収を行っている人に聞いてみました。



■債権の回収を行ってる人は



――賃貸物件の債権回収などもされているそうですが……。



そうですね。ですが、家賃債権などは多くないですよ。多いのは携帯電話の電話代金の滞納債権などですかね。ただ、あんまり細かいのは正直回収を後回しにしちゃうけどね。



――なぜでしょうか。



割に合わないからね(笑)。1万円の回収で大の大人が1週間も張り付いてられないもの。家賃債権なんかはうちのところに来る前に大体裁判でカタついてるよね。あのオセロの家賃滞納もすぐ判決出たでしょ。立ち退きさせることができるわけ。



――でも、滞納されたお金を回収できるかどうかは分からないですよね。オセロの人はすぐに払ったみたいですが。



そうそう。裁判命令出ても払わない人は払わないし。だから私みたいな商売があるんです。



皆さん、家賃は大家さんとの「信頼関係」ですから、きちんと毎月支払っていきましょう!







(高橋モータース@dcp)