【男性編】「給料アップ以外のことで希望をかなえてあげる」と勤め先から言われたら、何をお願いする?ランキング


世の男性たちは、今の職場の何が不満?





仕事に対する不満の内容は人それぞれですが、一番多いのはやはり給料面ではないでしょうか。それでは、現代を生きる男性たちが、給料アップの次に職場に対して望むこととは? 377名のマイナビニュース会員男性に、「給料アップ以外のことで希望をかなえてあげる」と勤め先から言われたら、何をお願いするかを聞いてみました。





Q.「給料アップ以外のことで希望をかなえてあげる」と勤め先から言われたら、何をお願いするかを教えてください(複数回答)

1位 休日を増やす 34.0%

2位 福利厚生をよくする 22.6%

3位 勤務時間を変える 17.0%

4位 上司を変える 14.3%

5位 希望部署への配置換え 14.1%







■休日を増やす

・「給料よりも、ゆっくり休みたいです」(24歳/情報・IT/技術職)

・「外国と同水準の勤務日数、勤務時間にしてもらいたい。人生の大半が労働で終わる日本人は、いつまでたっても不幸せの国」(24歳/通信/技術職)

・「一日交代ぐらいがちょうどよい」(26歳/食品・飲料/技術職)





■福利厚生をよくする

・「住宅手当がないから」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

・「社宅を作ってもらう」(29歳/情報・IT/技術職)

・「フィットネスクラブと提携して、無料で使えるようにしてほしい」(26歳/不動産)





■勤務時間を変える

・「朝が苦手なので、一時間ほど勤務時間をずらしたい」(24歳/学校・教育関連/専門職)

・「フレックスにしたい」(35歳/情報・IT/技術職)

・「もっと働きたい」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)





■上司を変える

・「いまの上司が嫌だ」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「上司ともめることが多いので、変えてくれたらうれしい」(28歳/建設・土木/営業職)

・「より仕事を進めやすい環境がほしい」(29歳/電機/技術職)





■希望部署への配置換え

・「やってみたい仕事がたくさんある」(27歳/自動車関連/技術職)

・「働きがいが大事」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「給与を下げてでもお願いしたい」(24歳/アパレル・繊維/技術職)





■番外編:若い人材をもっと採用してほしい!

・社内の設備をよくする「食堂の環境整備。テレビで特集されるくらい充実して、おいしくて安くしてほしい」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・社員数を増やす「若手が少なくてさびしいから」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・社長になる「一度、一番上から指示してみたい」(35歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)





総評

1位に輝いたのは、「休日を増やす」でした。給料アップよりも休日が欲しいという意見が多数。それだけ、現代社会では休日が足りないと感じている人が多いということなのでしょう。社員が十分な休日を確保でき、その上で業務もスムーズに進む。そんな企業のあり方が理想的ですね。





2位には「福利厚生をよくする」がランクイン。福利厚生にもさまざまな種類がありますが、フィットネスクラブやホテルといった、施設利用についてのメリットを求める意見が非常に多く見受けられました。注目したいのは5位の「希望部署への配置換え」。希望通りの異動がかなわず、我慢しているという男性は非常に多いようです。





4位には「上司を変える」がランクインしていますが、番外編では同僚や部下を変えたいという意見も多数見受けられました。上司、同僚、部下をすべてあわせると、周囲の人の異動を希望する男性は、かなり多いことになります。仕事上の悩みや不満というのは、人間関係にかかわることがほとんどなのかもしれません……。

(文・OFFICE-SANGA 森川ほしの)





調査時期:2013年1月12日〜2013年1月16日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性377名

調査方法:インターネットログイン式アンケート