御社と貴社の使い分け、ちゃんとできてますか?【社会人のマナー】

写真拡大

仕事上で使う機会が多い「御社」と「貴社」。

どちらも相手の会社を敬って呼ぶときの呼称ですが、使うべき場面がわからずに、何となく使用している人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、「御社」と「貴社」の使い分けをクイズ形式でお届けします。

あなたは正しく使えていますか?Q.「御社」と「貴社」の正しい使い分けをしているのは?A.相手にメールを出すときは「御社」、相手と直接話すときは「貴社」B.相手にメールを出すときは「貴社」、相手と直接話すときは「御社」C.「御社」と「貴社」、どちらを使用するかは自由(答えは矢印の下です!)↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓解答B.相手にメールを出すときは「貴社」、相手と直接話すときは「御社」解説書面上では「貴社」、口頭では「御社」が基本になります。

口頭で「御社」を使うのは、「きしゃ」と口で言った場合に「帰社」や「記者」などと紛らわしいから。

書き言葉で「御社」を使っても差し障りはありませんが、相手から「おっ」と思われるポイントでもあるので、使い分けるといいかもしれませんね。