「ノンアルコールで昼花見」が新トレンド!? - 東京都六本木で限定イベント

写真拡大

サントリー酒類は3月27日および4月1日〜3日、お花見イベント「オールフリー ひる花見パーク」を期間限定で開催する。

場所は東京都港区の六本木ヒルズ内「六本木ヒルズアリーナ」と「毛利庭園」。

同イベントでは、「オールフリー」の無料試飲ができるほか、オリジナルの花見弁当「ひる花見御膳(1名様用)」「ひる花見ペアランチボックス(2名様用)」(各873円)も販売。

各弁当は、オールフリーもしくは「のんある気分〈地中海レモン〉」がセットになる。

開催時間は各日11時〜17時。

席数や約110席となっている。

同社の調査によると、「月1回以上ノンアルコール飲料を飲用している人の82.5%が昼間のノンアルコール飲料の飲用経験がある、又は昼間の飲用に関心がある」という結果が出ている。

こうした背景から、昼間のノンアルコール飲料の需要拡大を目指し、平日の昼間にノンアルコール飲料でお花見を楽しむ”昼花見”の新提案として、今回のイベント開催に至ったという。

さらに、トレンド総研の調査(対象: 20代〜40代の男女500人 / 調査期間: 2月16日〜17日)でも昼花見賛成派は83.6%という結果が出ており、「少人数で短時間、飲み物はノンアルコールビールでさくっと」(30代男性)など、ノンアルコール飲料支持者が目立った。

「昼花見でノンアルコール飲料を飲みたいですか? 」の問いには、46.6%という約半数が飲みたいと回答。

その理由は、「お酒気分を楽しめる」(61.1%)、「用事が控えているときも飲める」(41.1%)となり、「場所や時間、シーンに左右されないノンアルコール飲料の自在さが支持され、昼花見シーンでの飲用が増えていることがわかりました」とトレンド総研は分析している。