サイバーショット「DSC-HX300」

写真拡大

ソニーは2013年3月8日、光学50倍ズームを搭載するデジタルカメラ「サイバーショット DSC-HX300」を発売した。価格はオープンだが、想定実売価格は5万3000円前後とみられる。

「約2040万画素」CMOSセンサー装備

35ミリ換算1200ミリ相当の光学50倍ズームを搭載した「サイバーショット」。

レンズの先端に近い側のレンズ群を動かし、補正角を広げる「2群防振手ブレ補正」を新採用。望遠撮影時の補正効果が従来機(「DSC-HX200V」)から約2倍に、フレーミングのしやすさも約2倍に向上した。「高速AF機能」により、望遠側でのフォーカス速度も約2倍にとなっている。

ホールド性の高いグリップデザインを取り入れ、マニュアルリング、カスタムボタン、ジョグダイヤル、「MR(メモリーリコール)モード」といったマニュアル撮影機能を充実させた。

ボディーカラーは、ブラックのみ。サイズは幅129.6×高さ93.2×奥行き103.2ミリで、重量は約623グラム(本体のみ)。