三森すずこ「紗綾ちゃんにお姉さんと慕われたい」特撮新番組ファイアーレオン

写真拡大

4月6日より毎週土曜日夜22:00〜22:30にTOKYO MX、サンテレビにて放送される特撮番組『ファイヤーレオン』の制作発表会が18日、都内で開催され、本作に出演する椎名鯛造、紗綾、三森すずこ、徳井青空、浦えりか、第二話にゲスト出演する新日本プロレスの後藤洋央紀、OP主題歌を担当する森嶋秀太らが登場した。

『ファイヤーレオン』は、ブシロードが手がける特撮新番組。

プロレスをモチーフとした特撮ヒーローであり、プロレスラーと猛獣のDNAを組み合わせたバイオレスラーを操る悪のプロレス組織・ジャードとの戦いが繰り広げられる。

制作には秋田県一円で活躍している『超神ネイガー』など数多くのローカルヒーローを企画した海老名保氏が関わっており、作中には『ネイガー』をはじめとした全国の実在のローカルヒーローたちが登場するという。

主人公・剛藤タケルを演じるのは、『ミュージカル 忍たま乱太郎』など数多くの舞台で活躍する椎名鯛造。

椎名は「タケル君は最強のレスラーを目指している少年で、いろいろな人の力を借りて強くなる姿を見てください。

現場はすごくいい雰囲気でやっているので、見てもらえれば伝わると思います」と見どころを解説。

ヒロイン・草柳ひいなを演じる紗綾は、「ひいなはタケルのことが大好きな幼なじみ。

天真爛漫で天然で、ちょっとおかしな女の子です。

2クール作品なので、最後まで全力で演じていきたいです。

このドラマはツッコミどころ満載ですごく楽しい作品なので、ご家族で見てください」と本作をアピールした。

悪の女幹部ラ・ドールを演じる浦えりかは、「ラ・ドールは悪のプロレス組織ジャードに所属しています。

私は普段は風男塾のメンバーとして男装して男らしくしているのですが、この作品では悪役らしくしていきたいと思います」と作中のコスチューム姿で登場。

町中でのコスチューム撮影には「慣れました。

見かけたら、あ、『ファイヤーレオン』だ! と言ったあとスルーしてください」と話し、報道陣を笑わせた。

さらに『ファイヤーレオン』には、声優の三森すずこ、徳井青空も主要キャラとして登場する。

ひいなの姉、草柳ユウを演じる三森は「ユウはひいなのお姉さんで、カフェを経営するしっかり者です。

お母さんがいないので、ひいなの母親代わりもする優しいお姉さん。

紗綾ちゃんにお姉さんと慕われるようにがんばりたいと思います」とコメント。

竹刀を担いで登場した徳井は、「モトミ役の徳井青空です。

タケルが通う道場の道場主で、さっぱりした堂々とした性格なんですが、ちょっと変わった趣味があったりします。

劇中でも竹刀を振り回したりするので、運動が苦手な私ですが活発に動いていけたらと思います!」と熱血漢の役どころになることを明かした。

続いて、第二話にゲスト出演する新日本プロレス所属レスラー・後藤洋央紀も登場。

後藤は「慣れない舞台、現場で試合以上に緊張しましたが、がんばりました。

初挑戦なので、たくさんの人に見てもらいたいと思います」と話し、『ファイヤーレオン』には後藤だけでなく、第三話の内藤哲也など、実在のプロレスラーもゲスト登場することも明かされている。

発表会では番組主題歌も発表され、オープニングは声優・森嶋秀太が歌う「ファイヤーレオンの歌」で、森嶋はこの曲で歌手デビューを果たすことが決定している。

森嶋は「”ファイヤーレオンの歌”は正義を貫き悪を倒す、『ファイヤーレオン』の勇姿が歌詞や曲から伝わってくるヒーローの曲です。

レコーディング自体初めてなので、自分でも驚きです」とやや緊張した表情を見せていた。

また、エンディングはDAIGOがボーカルを務めるロックバンド・BREAKERZの「CHALLENGERZ」に決定している。

なお、発表会冒頭には、ブシロード木谷高明社長、総合演出の海老名保氏も登場し、「新しいことに挑戦してみたかったこともあるのですが、最近はアニメの本数が非常に多いので、子供たちに向けたヒーローの原点に帰ってみたかったんです」と本作の構想を説明。

続けて「『ファイヤーレオン』がご当地ヒーローのポータルのような存在になればと思っています。

ブシモで配信予定のアプリ『全国ヒーロースラッシュバトル』ともタイアップしていく予定です」と今後の展望を述べた。

『全国ヒーロースラッシュバトル』は、ブシモのスマホアプリで、世界観は『ファイヤーレオン』と共通。

全国30を超えるご当地ヒーローが登場、必殺技を駆使して全国の悪の組織を相手に戦うゲームになるという。

総合演出の海老名保氏は『ファイヤーレオン』のコンセプトについて、「『ファイヤーレオン』はマスクを使って戦うヒーローです。

リングを使ったヒーローアクションを取り入れていて、実在のプロレスラーにも登場してもらう、小さい子たちが見てもプロレスのかっこよさが伝わる、新しいコンセプトの作品です」とこれまでにない特撮番組になることをアピールしていた。