月10万円でも不満!? 若手社会人の自由に使えるお金と満足度調査

写真拡大

あなたには、1ヶ月にどれくらい「自由に使えるお金」がありますか? 毎月のお給料から固定費を引いて余ったお金は、多ければ多いほど嬉しいハズ。しかし、20代新社会人に、「自由にできるお金は今の金額で満足?」と質問したところ、6割以上の人が「満足している」と回答。「必要最低限の金額があれば良し!」とする人のほうが多い結果になりました。

■298人に質問!「1ヶ月に自由に使えるお金、今の金額で満足してる?」
20代の若手社会人298名に、「1ヶ月に自由に使えるお金の金額」と、その金額で「満足しているか」どうかを聞いたところ、下記のような結果になりました。

1万円〜2万円未満......17.5% (満足している人50%)
2万円〜3万円未満......27.5% (満足している人59.8%)
3万円〜4万円未満......13.8% (満足している人70.7%)
4万円〜5万円未満......16.4% (満足している人63.3%)
5万円〜6万円未満......8.7% (満足している人61.5%)
6万円〜7万円未満......3.0% (満足している人77.8%)
7万円〜10万円未満......4.0% (満足している人75.0%)
10万円以上......9.1% (満足している人66.7%)

今回の集計では、「1ヶ月に自由に使えるお金の金額」は「1万円〜3万円未満」を選ぶ人が最も多く、全体の45%が集中。さらに「今の金額で満足してる?」と聞くと、意外にも一番金額が小さい「1万円〜2万円未満」と答えた人の半数もの人が「満足」と回答。「自由に使える金額」に比例して、「満足している人」も増えるかといったらそうではなく、「10万円以上」自由に使える人よりも「3万円〜4万円未満」自由に使える人のほうが満足している率が高い結果になりました。何によって満足感を得られるかは個人差があるため、"自由に使える金額"だけでその人の"生活の満足度"を図るのは難しいのかもしれません。

■「自由に使えるお金」の一番の使い道は?
外食......22.5%
友人・恋人との交際費......18.8%
衣類・衣類小物、アクセサリー......17.4%
趣味・習い事......15.1%
書籍・雑誌・新聞代......10.7%
旅行、レジャー......8.7%
自己啓発・セミナー......1.7%
そのほか......5.1%

■「自由にできるお金はいくら? また、お金を増やすために心がけていることは?
・実家暮らしの人
「2〜3万円。アンケートサイトでポイントを貯めて現金に還元する、ちょっと大きな買い物をするときは値段を比較して1番低いところを買う、お菓子は買わないようにする」(女性/20歳/医療・福祉)
「5万円〜6万円未満。コンビニを利用しない」(男性/26歳/自動車関連)
「10万円以上。投資する」(男性/28歳/運輸・倉庫)
「10万円以上。服はセールでしか買わない。ポイントの多くつく日に化粧品を買う。お弁当持参」(女性/25歳/その他)

・一人暮らしの人
「1〜2万円未満。書籍などに使っている。この金額で満足しており、増やす必要はないと思っている」(男性/24歳/学校・教育関連)
「4〜5万円。自販機は使わない!」(女性/28歳/生保・損保)
「4〜5万円。投資信託で運用する」(女性/28歳/団体・公益法人・官公庁)
「5〜6万円。欲しいものは一ヶ月待ってから買う」(男性/27歳/自動車関連)
「10万円以上。自己啓発・セミナーに多く使う。衝動買いは極力抑えている」(男性/26歳/金融・証券)

外貨預金や株式投資など、資産運用でお金を増やすツワモノもいますが、実家暮らしにせよ、一人暮らしにせよ、多くの人はお弁当を作ったり、無駄遣いをしないようにしたりと、コツコツ節約して"自由に使えるお金"を増やす努力をしているよう。「アンケートに答えてポイント還元する」というアンケートモニターも人気で、回答のなかで目立ちました。こちらは、ポイントが現金になる場合や、商品プレゼントがもらえる場合などいろいろあるので、気になる人はチェックしてみては?

298人全員に「自由に使えるお金は今の金額で満足していますか?」という質問をしてみたところ、4人に1人は「満足している」と回答。物が飽和状態で売られている現代社会において、上述の24歳の男性が「自由に使えるのは1〜2万円未満だが、この金額で満足」と答えているのは印象的でしたが、満足感を持っている彼らのように、本当にほしい物を見極めて、自由にできるお金を有意義に使っていけるといいですよね。

文●平井ライラ (エフスタイル)
調査期間:2013年2月22日〜24日
アンケート対象:マイナビニュース会員
集計対象数:298人(インターネットログイン式アンケート)