東京都・池袋でGWに「大電撃文庫展」。作家サイン会やコスプレ、カフェも

写真拡大

アスキー・メディアワークスとムービックは電撃文庫創刊20周年を記念して、4月27日から5月6日にかけて「大電撃文庫展」を池袋サンシャインシティで開催する。

同展では、電撃文庫の人気作品の作家が選んだ名場面をコメントとともに展示するほか、イラストレーターが特別に描き下ろした名シーンも多数展示する。

展示作品は『ソードアート・オンライン』『はたらく魔王さま!』『ロウきゅーぶ!』『とある魔術の禁書目録』 『魔法科高校の劣等生』『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』など。

また、電撃文庫創刊20周年記念「コスプレ編」「旅行:水着編」も展開。

コスプレ編では、電撃文庫キャラの様々なコスプレ姿を公開する。

「旅行:水着編」は、電撃文庫キャラたちが旅行で水着に着替えたら、というシチュエーションで、描き下ろし水着イラストを展示する。

展示作品は『ロウきゅーぶ!』『インテリビレッジの座敷童』など。

また、電撃文庫作家&イラストレーターによるサイン会も実施。

実施日は4月28日(『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』伏見つかさ・かんざきひろ)・29日(『ゴールデンタイム』竹宮ゆゆこ・駒都えーじ)、5月3日(『ロウきゅーぶ!』蒼山サグ・てぃんくる)・5日(『はたらく魔王さま!』和ヶ原聡司・029)・6日(『ソードアート・オンライン』川原 礫・abec)。

サイン会参加はイベント公式ホームページのサイン会応募ページより応募。

抽選の上、当選者を決定する。

「電撃文庫Cafe」では、電撃文庫の作品やキャラクターをイメージしたドリンク・フードを販売。

さらに、電撃文庫作品のグッズを一堂に集めたスペシャルショップ「大電撃屋〜電撃文庫創刊20周年記念スペシャルショップ」では、レアグッズや複製原画の販売を行う。

また、連動企画として4月13日〜5月6日にアニメイト池袋など、池袋の各所でスタンプラリーを実施。

各所に人気キャラクターのスタンプを設置し、すべてのスタンプを集めると、スタンプラリー限定「特製記念カード」をプレゼントする。

同展は、4月27〜5月6日の10時〜17時に開催。

会場は池袋サンシャインシティ ワールドインポートマート4階 展示ホールA。

チケット前売券は、3月17日〜4月26日に販売。

料金は1,000円、限定グッズ付前売券(全3種)は各3,000円。

当日券の価格は1,300円。

イベント詳細は、公式サイトで案内している。