アフレコに挑戦する河西智美さん

写真拡大

完全無料のBSテレビ局「Dlife(ディーライフ/チャンネル番号:BS258)」は、2013年3月23日22時から日本独占初放送となる海外ドラマ「リベンジ シーズン2」を放送する。

このドラマで、AKB48を卒業する予定の河西智美さんがゲスト声優出演することが決まり、3月19日に都内で発表会見が行われた。

大島優子の「メリダとおそろしの森」で勉強

「リベンジ」は米ニューヨーク郊外の高級住宅地ハンプトンを舞台に、謎めいた主人公エミリーが殺害された父親の仇を討つため、美貌、知能、財力を駆使してターゲットを抹殺していくという「復讐ドラマ」だ。

河西さんは13年5月11日放送の第8話「起源」で、エミリーの復讐のターゲットであるヴィクトリア・グレイソンの少女時代を演じる。宿敵ともいえるヴィクトリアの過去が暴かれる、重要なエピソードだ。

元々海外ドラマが好きで、Dlifeも利用していたという河西さんは「よく見てたのでうれしかったんですけど、吹き替えは初めてだったのでドキドキしました」「女優の演技に声を入れるので、その演技を崩さないように頑張りました」と初挑戦の感想を語った。

今回、同じAKB48の大島優子さんが声優を務めた映画「メリダとおそろしの森」を見て吹き替えの参考にしたといい、「最初は優子の声だって思ってたんですけど、話に入り込んでいくうちにどんどん映画になじんでいく感じがした。自分もなじめるように頑張りました」と、仲間の仕事をたたえていた。

「歌とステージに立つのが好きで、ミュージカルをしてみたい」

「リベンジ」のタイトルにちなみ、リベンジしたいことを問われると、「アメリカや英語への憧れがあるんですけど、中2の冬にAKBに入って、勉強に集中するっていうことがあまりできなかったので、卒業して時間ができたら英語を勉強して、リベンジの主題歌に私の曲の洋楽バージョンが選ばれたらいいな」との野望を明かした。

今回の吹き替えを振り返って、「たくさんセリフがあったわけじゃないけど、時間をかけて何度もやらせてもらった。監督もいろいろ指示をくれて、自分の声が作品になじめてるように思ったのですごくうれしかったです。自信を持って見てくださいと言えます。強気に100点です」と自画自賛していた。

AKB48の卒業後について聞かれると、「AKBで本当にいろいろしてきたけど、唯一ミュージカルに出る機会がなかった。小さい頃からミュージカルが好きで、歌とステージに立つのも好きなので、ミュージカルみたいなことをしてみたいと考えてます」と語っていた。