黄ばんだ障子の紙を真っ白にしてくれるものとは?【住まいのマナー】

写真拡大

障子紙は日に当たるとどんどん黄ばんでいきますよね。

真っ白な状態にしておきたいのは山々ですが、張りかえるのは手間も時間もかかるもの。

実は、家の中にあるもので、黄ばみをとって白くする方法があるんですよ。

Q.障子紙の黄ばみをとって、真っ白にしてくれるものは?A.消しゴムB.大根C.歯磨き粉(答えは矢印の下です!)↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓解答B.大根解説障子の黄ばみをとりたいときは、大根おろしのしぼり汁をぬりましょう。

あとは風通しをよくして乾かすだけで、見違えるように白くなりますよ。

これは、大根にふくまれるジアスターゼという成分が、障子紙に含まれるリグニンという成分に反応しておこるもの。

ジアスターゼは大根の根っこに多く含まれるそうなので、根っこを使うといいかもしれませんね。