『パズル&ドラゴンズ』アップデートで北欧神が究極進化!悪魔タイプも追加

写真拡大

3月9日に累計ダウンロード数が1,000万を突破した、大ヒット中のパズルRPG『パズル&ドラゴンズ』が3月19日にアップデートを実施し、さまざまな要素が追加されている。

今回のアップデートでは、まず人気の高い「北欧神」シリーズのモンスター5種類の究極進化系「焔剣の勝利神・フレイ」「蒼穹の双星神・イズン&イズーナ」「緑聖の豊麗神・フレイヤ」「雷槌の金剛神・トール」「終焉の狡知神・ロキ」が明らかに。

「究極進化」はベースモンスターのレベルが最大でなくとも、ベースモンスターと素材モンスターの組み合わせが特定の条件を満たしていれば、パワーアップ合成が可能となる。

さらに、新しいモンスタータイプとして「悪魔タイプ」が追加。

アップデートより、今までモンスターのタイプは1つのみだったが、モンスターによってはメインタイプとサブタイプの2つを持つモンスターが出現することになり、これより既存のモンスターの一部にもサブタイプが追加されている。

今回究極進化が可能となった「北欧神」シリーズのモンスターも究極進化することで、それぞれ異なるサブタイプが付随される。

機能面ではAndroid端末でもゲームデータの引き継ぎが可能に。

ゲームデータの引き継ぎは、新しいAndroid端末への移行のみ可能となり、現在プレイしている端末のGoogleアカウントとの同期が必要となる。

詳しい手順については『パズル&ドラゴンズ』公式サイトまで。

なお、今回のアップデートに合わせて、オリジナルショートアニメ「パズミ&ドラゴンズ」第5話も公開されている。

(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.