中島美嘉×中島みゆき、ダブル中島初タッグで『宇宙戦艦ヤマト2199』EDに

写真拡大

4月7日よりMBS・TBS系全国ネットにて放送がスタートするTVアニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』のエンディングテーマに中島美嘉の新曲『愛詞(あいことば)』が起用され、さらに中島みゆきが同曲の作詞作曲を手がけていることが明らかになった。

「正直、ダメ元でのお願い」で楽曲制作を依頼したという中島美嘉だが、中島みゆきはこのオファーを快諾。

中島美嘉のこれまでの活動内容やインタビュー記事を集めてメロディーと歌詞に反映し、『愛詞(あいことば)』を慈悲溢れる楽曲に仕上げている。

完成した楽曲について中島美嘉は「なんとも粋でかっこいい。

この曲に一番癒されてるのは私かもしれません」と感激のコメントを寄せている。

また、中島みゆきは「出来上がった譜面に宛名を書いたら、お渡し用も自分用も中島で、こりゃいかんとイニシャルに直したらどちらもMNで、本名まで漢字1字違いで、なんと魚座同士」と2人の共通点を挙げ、「不思議な御縁で、とってもうれしいです。

”南の”、”北の”とか付けないと、現場が混乱しそうです」と今回の共作を喜ぶ様子を見せている。

中島美嘉の2013年第1弾シングルとなる『愛詞(あいことば)』は、5月22日発売。

さらに5月11日より、計23カ所26公演の全国ツアー「中島美嘉 LIVE IS ”REAL” 2013〜THE LETTER〜 あなたに伝えたくて〜」がスタートする。

(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会