大塚家具、東京都江東区に睡眠を学べる「ぐっすりファクトリー」オープン

写真拡大

総合インテリア販売の大塚家具は15日、大型専門店「Good Sleep Factory(ぐっすりファクトリー)」をIDC大塚家具有明本社ショールーム内にオープンした。

また28日には、同新宿ショールーム内にもオープンする。

同店は、6つのゾーンで構成される眠りのテーマパーク。

寝心地・サイズ・機能性など、世界の有名ベッドブランドの特徴をわかりやすくまとめ、自分にぴったりのベッドを探せる「ブランドゾーン」、寝室コーディネートを提案する「コンセプトゾーン」、バリエーション豊かな寝具や寝装品が揃う「ベッドウェアギャラリー」のほか、「リクライニングベッド」や「ソファベッドゾーン」などを展開、多彩なニーズに応えるという。

また、店内に快適な睡眠環境を整えるためのポイントを、5つのステップで解説する”Good Sleep Labo”も開設。

正しい睡眠のリズムや寝姿勢、快適な睡眠環境のための寝床内環境や寝室環境づくりのノウハウが学べる。

同社では、「睡眠環境の見直しを考えたいと思ってもどう改善して良いのかわからないというニーズに応え、多彩な睡眠に関する情報をわかりやすく編集し、最新情報を届ける」としている。

有明本社ショールーム内「ぐっすりファクトリー」は、東京都江東区有明3-6-11。

営業時間は10時30分〜19時。

新宿ショールーム内は、3月28日オープン。

住所は、東京都新宿区新宿3-33-1。

営業時間は10時30〜20時。

ともに無休(年末年始を除く)。