キャッシュカードがあればネットで”残高照会”など可能、千葉銀行新サービス

写真拡大

千葉銀行は18日、普通預金のキャッシュカードを持っていれば、ちばぎんマイアクセス(インターネットバンキング)の契約がなくても普通預金の「残高照会」などの取引が行えるサービスをの取扱いを開始した。

普通預金のキャッシュカードを持っていれば、パソコン・スマートフォン・携帯電話から24時間いつでも残高照会などの取引が利用できる(一部利用できない時間帯あり)。

個人の顧客限定。

利用するには、「店番号」「口座番号」「名前(カタカナ)」「キャッシュカードの暗証番号」「インターネットサービスのパスワード」を入力する。

初めて利用する際には、「サービス利用登録」の操作が必要になる。

インターネットサービスへログオンした際に、入力した普通預金口座の残高や前月1日以降の取引明細(通帳に記帳していない明細のみ)を最大10明細確認できる。

サービス時間は24時間(毎週日曜日19:00から月曜日8:00までの間はシステムメンテナンスのため利用できない)。

ちばぎんマイアクセスの新規の申込みが手続きできる。

また、すでにちばぎんマイアクセス(テレフォンバンキング)の契約がある顧客は、インターネットバンキング、モバイルバンキングの追加契約の申込みの手続きができる。

サービス時間は2:00から24:00(毎週日曜日19:00から月曜日8:00までの間はシステムメンテナンスのため利用できない)。

住宅ローンの各種手続き(契約内容照会、固定金利選択、一部繰上返済)が行える。

「一部繰上返済」は、繰上返済手数料が無料。

サービス時間は24時間(毎週日曜日19:00から月曜日8:00までの間はシステムメンテナンスのため利用できない)。