●??

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©IF・DF/「AMNESIA」製作委員会

TVアニメ「AMNESIA」がAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
主人公:名塚佳織
シン:柿原徹也
イッキ:谷山紀章
ケント:石田彰
トーマ:日野聡
ウキョウ:宮田幸季
オリオン:五十嵐裕美
サワ:森谷里美
ミネ:阿久津加菜
リカ:吉田聖子
ワカ:高橋英則

●ストーリー
8月1日――
見知らぬカフェで意識を取り戻した主人公は、突如として8月1日以前の記憶をすべて失ってしまっていた……
ここはどこで、何をしていたのか。自分は何者で、どのような人生を送ってきたのか。

戸惑う主人公の前に現れたのは、自身を『精霊』と名乗るオリオンという少年だった。
オリオンの導きにより、主人公は記憶喪失を悟られぬよう手探りで行動することとなる。

次第に浮かび上がる周囲の人間関係――
名前も顔も知らない“幼馴染”や“先輩”、そして“恋人”との出会い。
記憶のない主人公は、彼らの想いを痛切に感じつつも、それに応えることができずにいた……

時折よみがえる過去の記憶の欠片、そして突然訪れる危機――
物語は、彼女を巻き込み複雑に絡み合っていく。

取り戻した記憶の先にある『答え』とは――
●知らない恋人
ウキョウ「俺の名前はウキョウ。忘れてしまったかも知れないけど、君の恋人なんだ!」

もちろん主人公はウキョウが恋人という認識はありません。それどころか別の世界では彼に殺されかけているのです。しかし、彼のこれまでの行動を見ると彼女の危険を予見して回避するよう忠告している事から嘘では無いようです。
●古井戸
主人公「あの、世界が私を殺すって?」
ウキョウ「変な話だけど、さっきの踏切も偶然じゃない!あらゆる危険が君に降りかかってくるはずなんだ!」

彼の言っている事は突拍子も無いようにも聞こえますが、彼女に降りかかる災厄の発生は事実。更に彼は、

ウキョウ「子の近くにある神社の古井戸は知ってるかな?うっそうとした林にある古井戸、井戸ってついつい覗きたくなるけど絶対に覗いちゃ駄目だ!」

少々妙な感性を持つウキョウ、どうも古井戸に落ちた事があるようです。しかしながら、意図的に古井戸に近付かなければまず起こり得ない状況です。

ウキョウ「予想とか勘とかじゃない。経験したんだ!」

彼もまた同じ時間を繰り返すタイムトリッパーとでも言うべき存在なのでしょうか?
●二重人格
ウキョウ「8月1日に彼女を救ってしまったから、世界は俺では無く彼女を狙っているのか?」

そして彼の二重人格が発現。それは彼にとっても忌むべき存在のようです。

「冥土の羊」のアルバイト帰り、主人公は路上で寝ているウキョウと出会います。その彼を起こすと、

ウキョウ「お前のせいで!お前さえいなければ!この世界で生きるのはお前じゃ無い!俺だ!」

ウキョウは主人公の首を締めます。それは彼のもう一つの人格、しかし彼は素に戻ると即座に彼女へ謝ります。

※どちらの彼が本当なのでしょうか?
●殺人鬼ウキョウ
ウキョウ「もうあいつに任せておくわけにはいかないな!」

強盗に襲われたウキョウはあの残忍な人格のみが支配する状態になります。そして主人公を神社の古井戸に呼び出して、

ウキョウ「俺は何度も何度も死の恐怖を味わった!お前にもその恐怖を味あわせてやる!」

そして主人公は古井戸に落とされてしまいそうになりますが、その直前でウキョウは元の人格に戻り主人公を助けます。

ウキョウは自らの二つの人格と戦っているようにも見えます。
●8月25日
それから暫く後、ウキョウからメールがきます。そのメールは危険回避の連絡。実際、彼の忠告通り危険回避は出来たようですが…。ウキョウからの電話、

ウキョウ「あれから危険な目に遭ってない?」

明日は8月25日、ウキョウは彼女へ愛の告白をし電話を切ります。

8月25日、外は台風。

オリオン「家の中でも絶対安全とは言い切れないけど、外よりは安全じゃないかな?」

しかし、ウキョウからのメールにより主人公は台風の中、彼のいる大学へ向かおうとします。

そして主人公が向かった大学の研究室、そこにいたウキョウは、

ウキョウ「なぜ此処に来た!殺されるのが分かっているのに!」

そこに居るウキョウは殺人鬼の人格。のこり30分で8月25日も終わろうとしているのですが…。

「AMNESIA」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「AMNESIA」第10話「災厄」(ネタばれ注意)
【アニメ】「AMNESIA」第9話「檻の中」(ネタばれ注意)
【アニメ】「AMNESIA」第8話「狙われる主人公」(ネタばれ注意)
【アニメ】「AMNESIA」第7話「ケント流交際術!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「AMNESIA」第6話「イッキの秘密」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「AMNESIA」TVアニメ公式Webサイト
「AMNESIA」AT-X公式Webサイト