静岡県・下田海中水族館に新施設「クラリウム」 -クラゲと音と香りで癒やす

写真拡大

藤田観光が運営する下田海中水族館は4月27日、ヒーリング音楽を手掛けるデラと、「香り」を使ったソリューションを提供するエアアロマ ジャパンの協力のもと、新施設「クラリウム」をオープンする。

同施設は、同館内のマリンスタジアム入り口にある特別展示室を全面的に改装し、波に漂う様々なクラゲを見ることができる「クラリウム」としたもの。

伊豆周辺に生息する、ユラユラと浮遊する姿を見せるクラゲを主体にした展示と、クラゲの世界を音で表現した癒やしサウンド、交感神経の働きを抑え、慢性的なストレスを軽減する「アロバランス」の香りの、3つの効果が癒やしの空間を演出するという。

場所は、下田海中水族館(静岡県下田市3-22-31)。

同館の入場料金は一般1,900円、小人1,000円ほか。

その他、詳細は同館Webページで確認できる。