伊藤忠がオルセン姉妹「ザ・ロウ」を独占輸入 秋冬からコロネットが販売へ

写真拡大

 伊藤忠商事が18日、オルセン姉妹手がけるコンテンポラリーブランド「THE ROW(ザ・ロウ)」の国内独占輸入販売権を取得したと発表した。「LANVIN(ランバン)」や「NINA RICCI(ニナ リッチ)」などを国内で扱うコロネットが、2013-14年秋冬シーズンから販売をスタートする。

ザ・ロウの国内販売スタートの画像を拡大

 「THE ROW」は、元女優として知られるAshley Olsen(アシュリー・オルセン)とMary-Kate Olsen(メアリーケイト・オルセン)の双子が2006年にロサンゼルスで立ち上げたウィメンズ向けブランドで、後にニューヨークに本拠地を移行。2012年度開催の「CFDA ファッション アワード」ではウィメンズウェア・デザイナー ・オブ・ザ・イヤーを受賞している。バーグドルフ・グッドマンやプランタン、ハロッズなど、世界37ヵ国の店舗で取扱いがある。

 国内では今後、新進ラグジュアリーブランドとして30代から50代の「エグゼクティブな女性」をメインターゲットに全国の百貨店や専門店を中心に展開予定。3年後を目処に小売上代ベースで10億円の売上を目指す。価格は、コート20万円〜50万円、ジャケット15万円〜70万円、トップス5万円〜30万円、ハンドバッグが11万円〜40万円。

■THE ROW
 http://www.therow.com/