「円谷恐竜シリーズ」3部作が遂にDVD化!第1弾『恐竜大戦争アイゼンボーグ』

写真拡大

今年で創立50週年を迎える円谷プロダクションが、『恐竜探険隊ボーンフリー』『恐竜大戦争アイゼンボーグ』『恐竜戦隊コセイドン』の「円谷恐竜シリーズ」3部作をDVD化することを発表した。

円谷プロといえば、『ウルトラQ』や『ウルトラマン』、『ウルトラセブン』といった『ウルトラ』シリーズでよく知られているが、今回DVD化を果たす「恐竜シリーズ」は、1976年のエゾミカサリュウ発掘に端を発する恐竜ブームが背景。

シリーズ化として一括りにされているものの、世界観に直接の関連性はなく、それぞれ別企画として制作された。

(『アイゼンボーグ』は当初『ボーンフリー』の続編として企画されたものの、路線変更している)『コセイドン』を除く2作品は、実写にアニメを合成する手法が採用されたのも特徴で、『ウルトラ』シリーズに負けず劣らずコアなファンが存在する。

この3部作のうち、まず最初に発売される『アイゼンボーグ』は、円谷プロ「恐竜シリーズ」の第2弾として1977年に制作。

ドラマパートはアニメーション、特撮パートは実写で撮影される「立体アニメ」という手法が採用されている。

放送時の前作『ボーンフリー』とは異なり、恐竜が人間を襲うという設定に変更されている点が特徴であり、物語は当初、善と愛の兄妹愛などを軸にシリアスな展開だったが、中盤以降は巨大ヒーローのアイゼンボーが登場。

さらには敵が恐竜軍団から恐竜を改造した怪獣軍団へと変遷するなど、より娯楽的な厚みが加わっている。

その一方でコミカルな側面の話も存在し、硬軟織り交ぜながら完成度の高いシリースとして人気を博していた。

3部作のDVDは、『アイゼンボーグ』は6月より、『コセイドン』は10月より、そして『ボーンフリー』は2014年3月より順次発売される。

ちなみに『ボーンフリー』は過去にDVD-BOX化されているが、『アイゼンボーグ』と『コセイドン』は今回が初のDVD化となる。

各作品の詳細な発売日は以下のとおり。

■『恐竜大戦争アイゼンボーグ』Vol.1/Vol.2:6月21日発売Vol.3/Vol.4:7月12日発売Vol.5/Vol.6:8月9日発売Vol.7/Vol.8:9月13日発売※価格:各3,990円/本編125分(予定)■『恐竜戦隊コセイドン』Vol.1/Vol.2:10月11日発売Vol.3/Vol.4:11月8日発売Vol.5/Vol.6:12月6日発売Vol.7/Vol.8:2014年1月10日発売Vol.9/Vol.10:2014年2月14日発売■『恐竜探険隊ボーンフリー』Vol.1/Vol.2:2014年3月発売予定Vol.3/Vol.4/Vol.5:2014年4月発売予定(C)円谷プロ