これが「企画倒れしたデートプラン」だ!




「デートプランは男が立てないと!」なんていわれますが、これは男性にとっては結構な重荷です。変なプランで女性を怒らせると、それこそ末代まで祟られそうです(笑)。でもその失敗が他人には面白いもの。というわけで、今回は男性に「企画倒れしたデートプラン」を聞きました。



調査期間:2013/2/1〜2013/2/6

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 466件(ウェブログイン式)





「こういう企画だった」というデートプランと、それが「どう企画倒れしたか」を聞きました。ご紹介します。



●夕食に有楽町のガード下のおしゃれなダイニングバーに連れていく計画。

⇒つぶれていた。(23歳/男性)



よく調べてから出かけましょう!



●彼女の誕生日に、レストランを予約して、スペシャルディナーを用意してもらった。その際に、花束とピアノの演奏をしてもらう予定だった。

⇒花束を彼女がトイレに行った際に持ってきて、しょうがなく席の横に置かれたが、彼女に気付かず。ピアノ演奏も、タイミング悪く、彼女が外の景色を見たいと言って、いなくなったときに演奏された。(31歳/男性)



これはヒドイ。レストラン側がわざとやったんじゃないでしょうね(笑)。



●熱海に行き観光をしてくる。

⇒熱海が思ったより廃れてて……。(30歳/男性)



そうなんですよね。熱海って平日などは意外に閑散としてますよね。



●葛西臨海公園に行き、水族館を楽しむ。

⇒葛西臨海公園が、とんでもない強風の浜風で、土煙は舞うし、寒いしで、風邪をひいてしまった。(52歳/男性)



寒いときには行くのをやめた方がいいですね。



●横浜港のナイトクルーズ

⇒海から見る横浜の夜景はとてもきれいだったけど、潮風でべたべたして不評だった。(40歳/男性)



これは経験者しか分からない話です。ナイトクルーズに参加しようと思っている人は要注意ですね。



●プロポーズのとき夜景のきれいなレストランを予約しようとした。

⇒夜景がきれいなのに彼女の都合でランチになった。しかも遅れてきてランチタイムぎりぎりで急いで食べる羽目に。TVに出てきそうな何万もする店だったにもかかわらず、量が少ないと言われたし……。(44歳/男性)



「夜景」といってるのに「ランチ」になった時点で、このデートは失敗だったんですよ(笑)。



●神戸の異人館街に行った

⇒もともとそこはラブホテル街だった。(46歳/男性)



あー……。神戸の人に聞いてみないと分かりませんが。



●動物園

⇒臭かった、また暑すぎた。(28歳/男性)



動物園は難しいです。動物好きの彼女ならいいんですけども。



●伊豆のわさびアイスが食べられる滝に行った。

⇒濃霧と土砂降りの雨で車から降りられなかった。(37歳/男性)



おそらくですが、これは「浄蓮の滝」だと思われます。



●夜景を見ながらのお散歩デート

⇒道中で彼女が「おなかすいた〜」とのことで、近くのイタリアンレストランへ。食べ終わったら「眠くなった〜」とのことで帰宅。……夜景を見ながらうっとり寄り添って……なんてことを計画してたのですが、全然達成できずに終わりました。(30歳/男性)



「眠くなった〜」のところで、帰宅以外の選択肢があったのでは!?



●夜景を見に行く

⇒冬で展望台が封鎖されていた。一応入れたが、ただただ寒かった。(20歳/男性)

封鎖されていたら帰りましょう(笑)!



人は失敗からより多くを学ぶものです。皆さん、この先人たちの失敗を自らの教訓といたしましょう(笑)。

あなたは失敗したデートプランに心当たりがありますか?



(高橋モータース@dcp)