年収が高い人ほど連絡先が変わりやすい!? -社会人の人脈調査

写真拡大

名刺管理アプリ「Eight(エイト)」を提供しているSansanはこのほど、調査レポート「社会人の人脈調査2013」を実施、結果を発表した。

同調査は2月22日〜24日、20〜40代の働く男性334名、女性231名の計565名を対象に、インターネットリサーチにて実施。

各年代で同数になるよう設計されている。

年収400万円以下、年収401〜800万円以下、年収801万円以上で比較をしたところ、「名刺の連絡先が変わったことがある」と答えた人は400万円以下では23.0%、401〜800万円以下では47.8%、800万円以上では62.9%となった。

全体では「名刺の連絡先が変わったことはない」という人が66.4%いた。

名刺管理の仕方は、全体では46.0%が「管理しない(捨ててしまう・机の中にまとめておくのみ、など)」、43.3%が「アナログ管理のみ」と回答。

一方で、年収801万円以上では、名刺管理をしていない率が25.0%と減っており、デジタル管理をしている人の割合が増えているとのこと。