埼玉県・東武動物公園で新観覧車と農場オープン! -32周年記念セレモニーも

写真拡大

東武レジャー企画が運営する埼玉県・宮代町の東武動物公園では20日、同日にオープンする新アトラクション「観覧車 エマさんのチーズ風車」と「キッズハウスブーニーさんの野菜工場」にて、それぞれオープニングセレモニーを開催する。

28日に同園が開園32周年を迎えることにちなみ、新たなランドマークとなる32個のゴンドラを備えた新観覧車のセレモニーでは、同園と同じ、昭和56年生まれの夫婦とその子供からなる家族32組が招待され「くす玉割り」を行い、記念乗車する。

新施設「キッズハウス ブーニーさん野菜工場」では、「ふれあい動物の森」の人気者、ミニブタの「トンキチくん」が一日工場長に就任する。

また、農場をイメージしたエリアにちなみ、生協パルシステムのキャラクター「こんせんくん」と、明治のキャラクター「カールおじさん」もセレモニーに登場する。

セレモニー終了後は、飼育係によるヒツジの毛刈りをはじめ、「バター作り」や、旬の野菜を使った「ピザ作り」の体験コーナー、栃木県那須町の「南ヶ丘牧場」の物販コーナーなど「農場イベント」を開催する。

オープニングセレモニーは午前10時より。

雨天や強風の際は中止または内容が一部変更となることがある。