東横線渋谷駅跡地にユニクロ「UT」限定ストアが出店

写真拡大

 ユニクロが、旧・東横線渋谷駅舎の跡地に「UT」の期間限定ショップ「UT POP-UP! TYO」を出店する。約660平方メートルの敷地に、1,000種類以上、12,000枚のTシャツを展示・販売するという限定ショップは、3月28日から4月7日まで展開される。

UT限定ストアが東急渋谷駅跡地にの画像を拡大

 UTストアは原宿店が昨年3月に営業を終了し現在は銀座店11階に唯一の店舗があるが、「UT POP-UP! TYO」は銀座店の約2倍の規模で出店。「UT」は今年、「LADURÉE(ラデュレ)」や「ONE PIECE(ワンピース)」などと組み約50コンテンツ、1,100色柄相当のTシャツを発表しており、うち100種類のTシャツが「UT POP-UP! TYO」で先行発売される。ユニクロでは今後、「UT POP-UP!」を世界各都市で展開していく予定だ。

 「UT POP-UP! TYO」は、旧・東横線渋谷駅舎跡地を利用した期間限定のイベントスペース「SHIBUYA ekiato(エキアト)」初の一般利用コンテンツとなり、トータルプロデュースは、クリエイティブディレクターの佐藤可士和(SAMURAI)が手がける。会場では、10,000人規模の撮影会を実施し、自身のポートレートがアニメーションになるカメラアプリ「UT CAMERA」の巨大スペースで撮影・生成されたムービーは会場の壁面にマッピングされキャンペーンビジュアルになるという。

■ユニクロ
 http://www.uniqlo.com/jp/