渋谷ヒカリエの制服をモトナリオノがデザイン

写真拡大

 「motonari ono(モトナリ オノ)」のデザイナー小野原誠が、渋谷ヒカリエのインフォメーションセンターの制服をデザインした。新制服は、ファッションウィーク開催初日の3月17日から10月まで着用が予定されている。

渋谷ヒカリエの制服をモトナリオノがデザインの画像を拡大

 渋谷ヒカリエの新しい制服は、小野原誠が描き下ろしたというオリジナルプリントのワンピースに、ジャケットと帽子を着用。「motonari ono」は、渋谷ヒカリエをメイン会場に17日から開催されている「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2013-14A/W(メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京 2013-14A/W)」に参加し、2日目の18日に2013-14年秋冬コレクションの発表を予定している。

 小野原誠は、目白デザイン専門学校、London College of Fashion Foundationを卒業後、2003年にアントワープ王立芸術アカデミーに入学。在学中にロンドンのデザイナーBora Aksuにスカウトされチーフパタンナーに就任。2006年に帰国後に自身のブランド「motonari ono」を立ち上げ、2008年に東京のコレクションウィークにデビューした。エレガントなレースやフリル使いを得意とし、これまでにもJUJU(ジュジュ)や倖田來未、BOA(ボア)、そして2012年に期間限定で再結成したPRINCESS PRINCESS(プリンセス プリンセス)など、多くの女性アーティストの衣装を手がけている。