山本監督、8回の走塁ミスを説明

ざっくり言うと

  • WBC日本代表は準決勝でプエルトリコに1-3で敗戦
  • 試合後の取材で山本監督は、8回裏の走者内川がタッチアウトになった場面に言及
  • ミーティングでは、チャンスがあれば盗塁してもいいと話していたことを説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング