フリスクと全く同じ大きさ!? ウィルコムが「世界最小&最軽量携帯電話」を3月21日にリリースするらしいぞーっ!

写真拡大

来る3月21日にウィルコムより限定販売される新型携帯電話『ストラップフォン2』が、現在インターネットを中心に話題を集めているようです。

一体なぜ話題になっているのか。それは、その携帯電話が世界一小さくて、その上世界一軽いから。驚くなかれその大きさは、なんとあの『フリスク』とおんなじなんですって! 『フリスク』っていうのはもちろん、あのお菓子の『フリスク』です、ハイ。

限定数12000台で販売される予定だという、『ストラップフォン2』。実は1年半ほど前、こちらの商品の前身で大きさもやはり『フリスク』サイズである『ストラップフォン』が販売されているのですが、今回発売される新型は前回装備されていなかった「Eメール機能」「可動式アンテナ」などを新たに付け加えて、大きくバージョンアップしているのっ。

ちなみに、Eメール受信は全角10,000(半角20,000)文字まで、送信は全角1,024(半角2,048)文字までが可能。色は『フリスク』になぞらえて、ホワイト・ピンク・ブラックの3種類がラインナップされているみたい。う〜ん、どれにするか迷っちゃう!

気になるお値段は、一括購入で35520円(分割払いでもOK)とのこと。予約受け付けは3月5日から始まっているようで、サイトをチェックしたところ、残念ながらホワイトとピンクはすでに販売終了しておりました。でもまだブラックはある! というわけで、購入を希望されているという方は、お早めに。

(文=田端あんじ)

参考元:WILLCOM


画像をもっと見る