中国版ツイッター・微博でChrison克里森(アカウント名)さんが、自身の微博上で金妍児(キム・ヨナ)の世界選手権優勝について言及し、「とても2年もブランクがあった選手には見えない」と賛辞を送ったところ、中国人ネットユーザーたちは多くのコメントとともに次々にリツイートした。

 ネットユーザーたちは「キム・ヨナの演技はすばらしかった! 本当の美しさを楽しませてもらったよ!」、「完璧としか言いようがないな」、「本当に美しい。まさに氷上の女王の名にふさわしい」など、キム・ヨナのスケートに魅了されたと主張するコメントが多く寄せられた。

 また、「ジャンプはさらにしなやかになり、回転速度も速くなった。ミスがなければ本当の意味で無敵だな」とブランクを感じないどころか、ますますレベルが向上したという意見もあった。さらに「テクニックのみならず、曲に対する理解度と感情表現がうまくなった」という感想もあり、好意的なコメントが大半を占めていた。

 しかし、なかには、「うん? なんだか顔が前と変わったような気がするが…」、「あの衣装だけはヒドイな」など、外見に注目した意見もあったほか、「韓国人は嫌いだけど、キム・ヨナの演技は心から美しいと言える」など、キム・ヨナを高く評価するコメントが多く、「あれだけ難易度の高い技をミスなくこなすとは」、「息を呑むような美しさだ!」など驚きの声も挙がっていた。

 17日に行われた世界フィギュアスケート選手権大会で、キム・ヨナが演技を終えた瞬間に場内の観衆がスタンディングオーベーションをしたからも分かるとおり、キム・ヨナの演技はほぼノーミスで、極めて完成度が高かった。難易度の高いジャンプを捨て、演技のレベルを高めることでGOE(できばえ点)を獲得する戦略が功を奏したと言えるだろう。

 プロフィールによれば、Chrison克里森さんは上海市に住む独身男性だ。主にファッションに関することを多くつぶやいているが、フィギアスケートの美しさにも魅せられているようだ。(編集担当:畠山栄)